ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

岩国短期大学

12月17日、岩国短期大学にて、学生の皆さんとミーティングを行いました。
テーマは「地域再生・活性化」。
学生の皆さんからのご意見をご紹介します。

地域の課題

    ・若者が減っている
  •  他県の大学に進学し就職するため、町の活気がなくなり高齢化が進んでいる。
    県内の大学の魅力的な情報発信が少ない。地元の友人も県内に理想とする大学がないため県外にでてしまった。地元で幅広く学べる学校が欲しい。
  • ・映画館がない
  •  広島か下松まで行かないと映画を見ることができない。仕事帰りに映画を見たりできない。 映画館だけでなく、友達と一緒に過ごす集まれる場所がほとんどない。
  • ・国際交流がしやすい環境
  •  愛宕スポーツコンプレックスカルチャーセンターなどができてから、異文化交流イベントが増えた。 岩国市がアメリカ代表女子ソフトボールナショナルチームを応援しているため、東京オリンピックがより身近に感じられる。
  • ・公共交通機関が不便
  •  1時間に1~2本しか電車がこないため、1本乗り遅れたら30~40分以上待っている。広島から通学しているが、広島だと10分に1本はあるので余計に不便に感じる。公共交通機関が充実すればお年寄りも外へ出やすくなるのではないか。
  • ・星がきれいに見えるけど、夜お店が閉まっている
  •  田舎のよいところは星がきれい。夜が暗いから星がきれいに見える。しかし、夜お店が閉まっていて友達と一緒にごはんを食べに行くところがない。昔に比べ人が少なくなり、道など暗くてこわい。
  • ・衣料品のお店がない
  •  若者が洋服や靴を買うお店がない。ネットで買える時代だが、洋服や靴は試着してから買いたい、広島に行くと交通費もかかる。若者に人気のお店が出店すれば、活気がでると思う。

活性化プラン

    ・都会の人に無料で岩国に住んでもらい 魅力を感じて移住してもらう
  •  地震などの災害が少なく自然豊かで暮らしやすいことを実感してもらう。自然と文化と錦帯橋などの伝統があるのが岩国の自慢できるところ。
  • ・岩国駅に映画館をつくる
  •  駅につくることで利用者が増える。車のないお年寄りが足を運べ、若い世代から子どもまで人が集まり、地域が活性化する。ついでに錦帯橋など観光に行ってみようという人もでてくるのではないか。良いスポットがあっても、情報発信されていないので知らないことが多い。
  • ・イベントで交流しやすい「翻訳機」を配備し 国際交流都市をめざす
  •  国際交流イベントでは、言葉がわからずゼスチャーだけになったりするので、みんなが「翻訳機」を使えればもっと交流を深めることができる。日常的に交流イベントがあり、英会話教室があちらこちらで開催されているような、国際交流都市をめざす。
  • ・中四国最大級のスポーツアミューズメントパークを岩国につくる
  •  土地はあるので、他ではマネできない、外でも遊べるような巨大なもの(バンジージャンプなど)を設置する。子供からお年寄りまで幅広い世代がスポーツや体を動かして楽しめるような施設をつくり、岩国に周辺からも人が集まるような、健康推進、スポーツ先進都市宣言をする。
  • ・錦帯橋のプロジェクションマッピング
  •  自然とデジタルアートのコラボレーション、自然を活かし観光化するイベントを行う。 錦帯橋のプロジェクションマッピングなどで、人が集まる街にする。
  • ・ドームや遊園地をつくる
  •  ドームや遊園地などがあり、県外からも人が集まってくるような街になると、おのずと公共交通機関も充実する。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!


▲ ページの先頭へ