ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

山口学芸大学

5月22日、6名の学生の皆さんとミーティングを行いました。
テーマは「テレビとネットについて」。
学生のみなさんからのご意見をいくつか紹介します。

日ごろ情報を得たい、情報を発信したいという場合の手段

  • ・情報を得る、情報を発信するのはいずれもSNS(全員一致)。
  • ・TV視聴は週間ゼロのときもある(自宅の部屋にTVもない)。
  • ・YouTubeなど動画サイトをずっと観ている。
  • ・TVでは表現できないことをできるのがYouTubeだと思う。
  • ・TVの影響力はすごいが、自分だちがどう関わればよいのかわからず、限界を感じる。
  • ・TV局は身近なものではないため、SNSであれば身近なやりとりができるのかもしれない。

テレビ(放送)はどのように変わっていけばよいか

  • ・スマホアプリで、しかも無料で観ることができればよい。
  • ・TV番組は作品としての完成度は高く、その世界観に入り込むことができる。
  • ・YouTubeは他人の日常をみる、個人には少しハードルの高いことを代わりにやってくれる。
  • ・TV番組についてはSNSで事前発信がなかなかない。
  • ・県海外スポーツから県内スポーツまで幅広いスポーツ中継をTVで観たい。
  • ・TVに検索エンジン機能を持たせるなど個人の嗜好にあわせた番組を推奨できるようにしてほしい。
  • ・今回のような学生との意見交換の場を中継しても面白いのではないか。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!


▲ ページの先頭へ