2020年11月24日 (火)晩秋なのに夏日!!!


こんにちは

 

気象予報士の山崎貴裕です。

11月も下旬に差し掛かり、今年も残り1か月と少し。早いですね。

 

そんな晩秋の今の時期、季節外れの暖かさになりましたね。

むしろ暑いと感じた方もいるかもしれません。

 

11月19日(木)、山口県で気温を観測しているアメダス16地点のうち、12地点で最高気温25度以上の夏日となりました。

2020112401.jpg

図1)11月19日(木)の最高気温(オレンジ色が夏日)

 

最も気温が上がったのは長門市油谷で27.0度。

これまで11月に山口県で最も気温が上がったのは26.9度(2015/11/8 下関)だったので、その記録を0.1度更新しました!

 

ここまで暖かく(暑く)なったのは、「南風」とこの時期としては異例の「暖気」です。

2020112402.jpg

図2)11月19日(木)正午の実況天気図

 

2020112403.jpg

図3)11月19正午の風、(気象庁HPより)

朝鮮半島付近の低気圧や前線に向かって南風が勢いよく吹いたことが分かります。

 

2020112404.jpg

図4)上空1500m付近の暖気

平年より5度以上高い暖気が日本列島を覆いました。

 

ただ、この先は着実に季節進んでいく見込みです。

 

 2020112405.jpg

図5)週間予報

最高気温は25度どころか、20度に届く日はほとんど無さそうです。

最低気温も一桁が当たり前になってきます。

 

ことし「暑い」と口にするのはもう終わりで、これからは「寒い」が口癖になるかもしれません。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:14時00分

ページの一番上へ▲