2020年11月17日 (火)長門湯本温泉の湯ノベーション!


こんにちは!アナウンサーの島田莉生です。

長門湯本温泉の再開発、今年3月の街開きからおよそ半年が経ちました。

2020111701.jpg

 

今年3月、温泉街は大きく生まれ変わりました。

この取り組み、「革新」を意味するリノベーションを文字って「湯ノベーション」と呼ばれているんです。

 

公衆浴場「恩湯」のリニューアルが注目を集めました。

2020111702.jpg

これまで地元の人に愛されてきた公衆浴場「恩湯」。

今回、過去最大級のリニューアルとなりました。

 

大きく変わった点をいくつかご紹介します!

まずは、こちら。

2020111703.jpg

分かりますか?少し見えにくいですが、湯船の後ろ、源泉が湧き出ているところを湯船から見られるようになっているんです。

岩盤の上にちょこんと石像も置かれていますね。

思えば、温泉が出ているところを見たことがないような。

 

そして、恩湯にはくつろぎスペースも新たに設けられました。

湯上りに、アイスクリームやラムネ、ビールを楽しむことができます。

再び、温泉街のシンボルとなるか!?

地元では期待が寄せられています。

 

 

そして、現在人気を集めているのがテイクアウトメニューの充実

主に、温泉街に続々と誕生しているリノベーション施設にて販売されています。

2020111704.jpg

こちらのカフェスタンドでは、長門ゆずきちを使ったサイダーが人気を集めていましたよ。

 

そして今月、新たなリノベーション施設が誕生。

もともとは旅館の社員寮でした。

2020111705.jpg

1階はカフェ、2階をバーとなっているということです。

実は、完成してからまだ行けていません。

この写真は工事が行われる前のものです。

 

この施設のオーナーによると、「大きな窓ガラスから温泉街の景色を一望できるようになっています。イルミネーションが行われているため夜がおすすめです。コーヒーやカクテルなどを片手に楽しんでください。」とのことでした。

1階は、11月11日(水)。2階は17日(火)にオープンします。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:10時00分

ページの一番上へ▲