2019年09月19日 (木)行楽の秋


キャスターの安森彩紀です。だんだん爽やかな秋の空気に変わってきましたね!

この秋の3連休、県内では好天に恵まれたところが多かったですが、

みなさんはどんな風に過ごしましたか?(^^)

私は、山陰を走るJRの観光列車「○○のはなし」に乗ってきましたよ。

 

2019091901.jpg

2019091902.jpg

列車は、下関市から萩市にかけて山陰の美しい海岸線を走ります。

この日は、文句なしの秋晴れ。見てください・・・この車窓からの景色!

2019091903.jpg

きれいでしょう~!

しかも、絶景ポイントでは、ちょっと止まってくれるんです。

2019091904.jpg

この美しい車窓の風景を眺めながら、車内で地酒なども味わえるなんて、

ぜいたくですよね~★

 

景色も食も素晴らしいんですが、JR東萩駅から乗る「○○のはなし」も、また良いんですよ!

なんとJR東萩駅から車内に乗り込むと、夏ミカンの甘酸っぱい香りに包まれるんです。

昭和天皇が萩市に来られたときに、町中に夏みかんの香りが溢れていたのを

「まるで香水のようだ」と話したことにちなんで、車内で香りが楽しめるように

仕掛けてあるそうなんです。

今度は、夏ミカンの花が咲く時期にいってまち歩きしてみたいなぁ

 

旅の途中の駅では、地元の人たちなどによるお出迎え!

他にも、走行中にすれ違う車の中から手を振ってくれる人がいたり、稲刈りをしている人が

手を振ってくれたり・・・たくさんの人が温かく出迎えてくれて、この観光列車が多くの人に

愛されているんだな~と感じました。

 

さまざまな山口の魅力が一度に味わえるこの列車。

乗っているだけでぜいたくな気分を味わうことができますよ。

この秋は、「列車に乗る旅」「山口をゆっくり眺める旅」をしてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:09時00分

ページの一番上へ▲