ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山形放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山形放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

木下 愛季子(きのした あきこ)

出身地
千葉県
担当番組
やままる

ひとこと

趣味・特技

スキー(蔵王の新雪は滑り心地抜群です)
温泉巡り(スキーのあとはとくに最高です)
自作曲のギター弾き語り

好きな食べ物

焼き鶏(鶏皮)
山形の日本酒

好きな番組

「ニュースチェック11」(キャスターお二人の掛け合いが秀逸!)
「ひとモノガタリ」(「90歳“自撮り”おばあちゃんの夏」の回は最高でした。何歳になっても好きなことをする!老いを笑い飛ばすおばあちゃんの等身大の生き方に、元気をもらえます)

アナウンサー・キャスターになったきっかけ

小学校5・6年生のときに所属した放送委員会です。
お昼の放送で詩を朗読するコーナーがあって、
マイクの前で右手に鈴を握りリンリン鳴らしながら(BGMのつもりでした)
金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」の朗読をしていました。
放送を聴いた友だちが「上手だね」と褒めてくれました。
とてもうれしかったのを覚えています。
そのときからいつか、自分の声や語りで人の役に立てる仕事がしたいと思いました。

ひとこと

キャスター3年目になりました。
山形の皆さんに「見ているよ!」と声をかけていただくと
うれしい反面、頑張らなきゃなとピリッと背筋が伸びる思いです。
「本当にこの表現でいいのかな?」と、
いい意味で自分を疑いながら、
わかりやすく誠実にニュースを伝えられるよう精進し続けます。
そして、山形で頑張っている方の
すてきな姿やことば、心をお伝えできればと思います。
これからも「やままる」をどうぞよろしくお願いします。
「とてけろ」の投稿もお待ちしております!

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ