雪国ならでは!冬限定のスケートボード場

 

スポーツキャスターの石塚綾乃です。

 

先日の「スポまる」では、

東京オリンピックで盛り上がったスケートボードについてお伝えしました。

 

雪国・山形ならではの場所を活用したスケートボード場があります。

その場所とは、「除雪車の車両基地」!

 

20220215_01.png

 

冬の間はフル稼働する除雪車。

その間に空いたスペースを有効活用しようと社会実験として始まり今シーズンで3年目を迎えました。

 

山形市にあるこの施設。

年々、敷地を広げ、今シーズンは、ストリートセクションのトレーニングをさらに充実させようと、半円形のミニランプも登場!

 

20220215_02.png

 

子どもから大人まで皆さん楽しそうに滑っていました。

スイスイと乗りこなす姿はかっこいいですね~!

 

何より、冬の間、外で遊びづらい雪国にとってはとてもいい取り組みですよね。

この取り組みがもっと広まってほしいとスケートボード場の運営をする矢萩翔一さんは話してくれました。

 

山形県内には24の車両基地がありますが、社会実験を行っているのはこの車両基地のみ。

順調に利用客は増えていますが、ほかの場所で実験を行う見通しは立っていません。

 

雪国山形ならではともいえる、車両基地のスペースの有効活用がさらに広がっていってほしいと思いますし、冬の練習場所の確保で苦労しているほかのスポーツでも、公有の施設などを上手に有効活用するというアイデアを応用すれば、その悩みが和らぐのではないかと感じました。

皆さんありがとうございました!

 

20220215_ogp.png

 



スポまる   

石塚綾乃 | 投稿時間:16:52