【どさいったのや】山形の冬の味!青菜漬け

 

こんにちは!

リポーターの野田奈那です。

最近は日中の時間帯でも寒くなってきて、冬の訪れを感じますね~。

 

先日放送したラジオ番組、「なにしったのや~」聞いていただけたでしょうか?

 

「どさいったのや~」の中で、

“青菜漬け”について山形市内の加工場から中継しました!

 

20211127_01.png

 

冬を感じられる、おいしい漬物。

山形に来てから大好きになった食べものの1つです。

 

加工場の中は青菜の新鮮な香りと、しょうゆの香ばしい香りがしていました!

 

20211127_02.png

 

まずは2日間塩漬けしたあと、

専用の機械で汚れを落としていくのですが…。

見てください!

 

20211127_03.png

 

まるで、ジャクジー!!!(笑)

 

下から水の泡が吹き出していて、どんどん青菜が流れていくのがおもしろかったです。

 

その後、手で丁寧に水洗いしていきます。

冷たい水の中での作業は大変ですよね。

 

そんな中でも、皆さん「おいしく食べてもらいたい」とおっしゃっていました。

真心込めて作られた青菜漬けだから、おいしく味わえるのだなと改めて感じました。

 

インタビューにこたえてくださった三浦さんと!

 

20211127_04.png

 

外にはたくさんの青菜の束が!!

1日に運ばれてくるのは、およそ4~6トンなんだとか。

圧巻でした。

 

ご協力いただいた従業員の方々、本当にありがとうございました♪

 



なにしったのや~?  

野田奈那 | 投稿時間:17:42