【記者特集】蔵王温泉の活性化を~新たなカフェにかける人たち~


今回は、山形市の蔵王温泉で建設が進む新たな観光拠点についてお伝えします。

 

20210908_1.png

 

10月上旬、新たな「カフェ」が蔵王温泉にオープンします。

 

取り組んでいるのは、地元の旅館や商店の若手経営者や山形にUターンした若者などでつくる会社。

新型コロナウイルスなどの影響でにぎわいが減った温泉街の活性化につなげようといのがねらいです。どんな施設になるのか、完成間近の現場、そして携わる人たちの思いを取材しました。

 

 

20210908_2.png 

 

カフェを運営する会社では、後継者が不在のため経営を続けるのが難しい店舗から土地を買い取り、新たな事業の担い手を集めるビジネスモデルで、蔵王温泉ににぎわいを創出する拠点を増やしていきたいとしています。

 

こうした努力の積み重ねが実を結び、蔵王温泉の活性化につながってほしいと思います。

 



記者特集    

山形局記者 | 投稿時間:17:25