【記者特集】企業のコスト削減 新発想の"切り札"とは?

 

新型コロナウイルスの感染拡大による需要の低迷で、山形県内でも多くの企業が売り上げの減少に追い込まれています。

 

20210215_h_01.jpg

 

こうしたなか、尾花沢市のメーカーでは、企業のコスト削減につながる「あるもの」を製造して貸し出すビジネスで、大幅に業績を伸ばしています。さて、どんなものを製造しているのでしょうか?

 

 

20210215_h_02.jpg

 

このブレーカーは、VTRで紹介した、飲食店や中小企業だけでなく、大手の総合商社やコンビニチェーンなどにも採用されていて、契約先はすでに1000社を超えています。

 

20210215_h_03.jpg

 

そして、新開発した空調機の監視システムについても、問い合わせが増えているということです。

 

20210215_h_04.jpg

 

導入にかかる初期費用を抑えながらも、コストを削減できるこのメーカーの製品。コロナ禍で、多くの企業が経費を切り詰める動きが強まる中、今後ますます、注目を集めそうです。

 



記者特集    

山形局記者 | 投稿時間:18:04