【記者特集】地震に新型コロナ それでも前へ

 

20200619_0624_kobayashikisha_blog_01.jpg

 

去年6月の”山形県沖地震”で、特に大きな被害を受けた場所の1つが温泉街です。

 

このうち「あつみ温泉」では、すべての旅館が一時休業を余儀なくされました。 

その後、徐々に客足を取り戻していましたが、ことし4月、新型コロナウイルスの感染拡大で再び休業に追い込まれました。

 

20200619_0624_kobayashikisha_blog_02.jpg

 

「地震」に「新型コロナウイルス」と2度の危機に直面した老舗旅館の今を取材しました。

 

 

地震から1年がたって温泉街も徐々に復興してきています。

 

しかし、新型コロナウイルスの第2波への警戒が求められる中、以前のように全国から観光客が来てくれるのか。

まだ先行きは見えていません。

 

20200619_0624_kobayashikisha_blog_04.jpg

 

それでも、被災地のことを気にかけて応援しようとしてくれる人たちの存在が、被災した人たちの背中を押す力になってくれることを願わずにいられません。

 



記者特集    

山形局記者 | 投稿時間:12:08