ジャンル 草花 の一覧です。

ヒガンバナに先立ってまずは私

ごんしげさんの投稿

撮影日
2021年8月1日
場所
上山市にて撮影
撮影者コメント

ヒガンバナの仲間でこの辺りでまずは私リコリス・キツネノカミソリが咲き出しています。この後田んぼの畔などにナツズイセンが咲いて、そしてお彼岸前後にヒガンバナが。


カワラナデシコが咲き出しています

ごんしげさんの投稿

撮影日
2021年8月1日
場所
上山市にて撮影
撮影者コメント

今では希少植物ともいわれる在来種の撫子。

確かにセキチク・外来種の中国ナデシコの花に比べると花弁の造形や淡い色合いが優雅で繊細です。

でも咲く時期は真夏で暑さや乾燥によく耐える本来丈夫な野草です。

ただし土が動かされるなど生育環境の変化には弱い植物のようで昔は林の周辺や田んぼの畔、道端など普通にどこでも見かけられたものが、多くの場所から姿を消してしまいました。


何と呼ばれたいのかな?

浜田謙一さんの投稿

撮影日
2021年7月30日
場所
酒田市にて撮影
撮影者コメント

以前、市民菜園だった荒れ地に咲いていた朱色の花。

調べるとヒメヒオウギスイセンという長い名前があるらしい。

長いので流行りのラテン語の属名で呼ぶことにしようと思ったら、これもクロコスミアというのと、昔のモントブレチアと二通り。

しゃべれるのなら聞いてみたい。君はなんと呼ばれたい?


秋は花の世界から

ごんしげさんの投稿

撮影日
2021年7月25日
場所
上山市にて撮影
撮影者コメント

すでにオミナエシが満開です。

季節は盛夏まっさかりですが花の世界は次々と秋を代表する花たちが登場しています。


食べるな危険!

浜田謙一さんの投稿

撮影日
2021年7月22日
場所
酒田市にて撮影
撮影者コメント

むいたゆで卵のように、白くてつるりとしたキノコ。

でもたぶん猛毒のドクツルタケ。

野生のキノコは鑑賞するでけにしましょう。

おすそ分けは良い習慣ですが、野生のキノコだけは「人にはもらうな、やるな」が我が家のモットーです。