OnAir

2017年1020日放送 午後1000分~NHK-FM

放送一覧

『博多の休日』

原案:田島芽瑠、矢吹奈子、田中美久

脚本:北阪昌人

★参考:ミッチー、ルルルンバ

出演

田島芽瑠、田中美久、矢吹奈子、山寺宏一

あらすじ

中州の屋台でラーメンを食べているのは、女子高校生の矢吹奈子と田中美久。そんな二人の目に入ってきたのは、フラフープを回しながら、ローラースケートをやっている女の子。案の定、転んでケガをした女の子に声をかける奈子と美久。観光客だと思い、ラーメンをごちそうする二人だったが、その相手の正体はHKT王国の若き王女、タシーマ・メルー姫だった。福岡を視察中に姿を消したことがニュースになっていたのだが、二人は失踪中の王女だとは全く知らずに…。

人物相関図

  • ストーリー&キーワード募集
  • メンバーへの質問募集
  • 感想を送る

物語が読める ♪


ナレーション:九州、福岡は、今、ある話題で持ちきりでした。日本を訪れていた、HKT王国の若き王女、タシーマ・メルー姫が、突然、姿を消してしまったのです。さて、そんなニュースを知ってるのか、知らないのか、女子高校生の親友同士、矢吹奈子と、田中美久は、中洲の屋台でラーメンを食べていました。


奈子:美味しいねえ、山ちゃんラーメンは、

美久:ほんと、とんこつの味を極めてるよね。

山ちゃん:ありがとうねえ! 屋台は、博多の文化だからねえ。がんばらないと。お、ニュースだ。

アナウンサー:九州福岡を視察中に突然姿を消したメルー姫の消息は、いまだ、わかっておりません。メルー姫は、HKT王国国王の一人娘で、日本へは初めての来日。愛くるしい笑顔が人気を呼び、日本でも、メルー姫グッズは、飛ぶように売れています。ええ、何を隠そう、私もですね、ほら、着ているんですよ、メルー姫Tシャツ、あ、ああ、ラジオだから見えませんね。ほんとうに、どこに行ってしまったんでしょうか? もしかしたら現代版『ローマの休日』ならぬ、『博多の休日』をお過ごしなんでしょうか? では、次のニュースです・・・。

奈子:ねえねえ、美久、

美久:なに? 奈子、

奈子:あそこでさあ、左手でフラフープを回しながら、ローラースケートやってる女子、あれ、ヤバくない?

美久:え? どれどれ? ええええ? や、ヤバいっしょ、どう見ても。

メルー姫:あ、あああ、あああああああ、アブナイ、アブナイよう!

奈子:あああ、あのひと、壁にぶつかるよ!

美久:危ない!

メルー姫:あああああ!!

メルー姫:い、イタイよう、イタイよう・・・。

奈子・美久:大丈夫ですか?

メルー姫:イタイよう、ああ、ブツけた、ここ、ブツけた!

奈子:ってあんな無茶なことしたら、フツウ、転ぶでしょ。

美久:そうだよ。で、大丈夫?

メルー姫:OK、ダイジョブ、ダイジョブ。

奈子:外国からの観光客かな。

美久:だね。金髪だし、目の色はブルーだし。

メルー姫:ああ、ああ、トンコツ、トンコツ、

奈子:え? 食べたいの?

メルー姫:あこがれの、トンコツ!

奈子:おおげさだね。仕方ないなあ、私、バイト代出たばっかだから、おごってあげるよ、これも国際交流ってことで。

美久:えらいね!奈子。

メルー姫:サンキュ、サンキューベリーマッチ!


ナレーション:賢明なラジオの前のあなたは、気づいていますよねえ。そうです、奈子と美久が、ラーメンをおごった相手は、誰であろう・・・HKT王国のメルー姫だったのです! っていうか、フツウ、気づくでしょ?


ナレーション:ここは、福岡、博多。川沿いのベンチで、座っているのは、女子高生、奈子、美久と、HKT王国の王女、メルー姫。ちなみに、奈子と美久は、このひとが今、失踪中の王女であることを全く知りません。


奈子:とんこつラーメン、どうだった?

メルー姫:めっちゃ、ウマイ!

奈子:でしょ! ああ、よかった。おごったかいがあった。

美久:どっから来たの?

メルー姫:えっと・・・アッチ。

美久:って、指さされてもなあ、わかんないし。

奈子:その服、なんかのコスプレ? めっちゃヒラヒラしてるけど、

メルー姫:おお、コレハ、その、王女の服。

美久:王女のコスプレね、そっか・・・。

奈子:なに? やっぱりあれ? 自分探しで、旅してるの?

メルー姫:ジブン、サガシ?

奈子:ああ、ああ、いいって、わかってるから。わかるよね、美久、なんか窮屈(きゅうくつ)なこの感じ。若いってさあ、あんがい自由でもないよね。

美久:ときどき、いいこと言うね、奈子。

奈子:ときどきが余計だぞ、と。

美久:はははっは、

奈子:ははははは、

メルー姫:キュウクツ・・・そう、わかる。

奈子:わかる? ウレシイ!!

メルー姫:ワタシモ、きゅうくつ、感じてマシタ。だから、トビダシテ、しまった。

美久:そっか・・・飛び出したんだね、自分の国から。

奈子:なんか・・・カッコいいね。すごいよ、なかなか、飛びだせないから。

美久:で、お父さんは、なにやってるの?

メルー姫:やってる?

奈子:あ、職業、えっと、職業って英語でなんだっけ?

美久:グッジョブとか言わない?

奈子:ジョブ?

メルー姫:おう、パパの仕事?

奈子:そうそう、

メルー姫:えっと、全体を、みてる。

美久:ぜんたいを、みてる、かあ・・・。

奈子:現場監督かな・・・そりゃ、大変だ。

メルー姫:いつも、アッチイッタリ、コッチイッタリ、いそがしい。私も、ついていく。でも、ときどき、つかれる。

美久:現場にくっついていくのも、大変だね。

奈子:そんな生活に疲れてしまったんだねえ、あ、名前は? ユアネーム。

メルー姫:おう、ネーム、マイネームイズ、める。

美久:めるちゃんかあ、なんか可愛い名前だね。

奈子:あ、うちらのクラスにも、いるよね、芽瑠って。

美久:あ、そうだ! 確か、フランス語で、海っていう意味なんだよね。

メルー姫:メール、そう、海。

奈子:海を渡ってきたメルちゃんかあ、


ナレーション:とそこへ、屋台のラーメン屋さんが、奈子、美久のもとに走ってきました。


奈子・美久:山ちゃん!

奈子:どうしたんですか?

山ちゃん:い、いやあ、あの、ちょっと、いいかい?

奈子:はい?

山ちゃん:奈子、美久が、今、一緒にいるひとのことなんだけど。メルー姫なんじゃないかなあって。

美久:そうだよ、メルだよ。

奈子:ただ、姫じゃないけどね。

美久:親に反抗して、国を飛び出してきた、いまどき珍しい骨のある若者だよ、はははは。

山ちゃん:いやいや、ぜったい、メルー姫だって。

奈子:あれ?

美久:いなくなっちゃった!

奈子:メルちゃん?

美久:メルちゃんが、いなくなっちゃった!!


ナレーション:奈子、美久の二人は、メルを探しました。


奈子:メルちゃ~ん?

美久:める~??

奈子:メルちゃん?

美久:める!!


ナレーション:二人は、広い公園の真ん中に立つ、メルを見つけました。


奈子:はあ、はあ、よかった。どこいっちゃったかと思った。

美久:はぁはぁ、ったくもう、なんで逃げたの?

メルー姫:ワタシを、さがして、クレタノデスカ?

奈子・美久:そうだよ。

メルー姫:アリガト。うれしいです。

奈子:日本ってさあ、博多ってさあ、素晴らしいんだって思って帰ってほしいからさあ、

美久:どっか、案内しようか?

メルー姫:ヨカッタ、あなたたちに会えて、ヨカッタです。

奈子:大げさだね、める。これからもずっと友達だよ。

美久:そう、友達。

メルー姫:おう、ウレシイです。ワタシ、あなたたちに教えてもらった。今日初めてあったひとにも、優しくできる、勇気。そう、私は、逃げている場合ではありません。やらなくてはならないこと、たくさん、あるのです。もっともっと、強くなって、また戻ってきます。

奈子:別に、そんなに強くならなくていいけど。

美久:そうそう。

メルー姫:もう、オワカレ、ね。

奈子:お別れ?

メルー姫:二人とも、やさしい。

奈子:めるが、教えてくれたんだよ、窮屈だったら飛び出せばいいって。

美久:そうだよ。

メルー姫:グッバイ!


ナレーション:メルー姫は、そういうと、奈子、美久の頬に、軽く、キスをしました。


メルー姫:サンキュー。ワタシ、忘れない。また、来ます。


ナレーション:ヘリコプターから降りてきた縄梯子につかまったメル―姫は、空高く、舞い上がりました。


奈子:っていうか、なにそれ!?

美久:えええええ? マジ??

メルー姫:サヨナラ、アリガト!


ナレーション:奈子、美久は、ヘリコプターが見えなくなるまで、いつまでも、空を見ていました。


奈子・美久:メル!!! 元気でねえええ!!!

収録後のワンショット

Page Top