OnAir

2017年55日放送 午後1000分~NHK-FM

放送一覧

『左上ちゃん』

原案:田名部生来、福岡聖菜、佐々木優佳里、村山彩希、馬嘉伶

脚本:北阪昌人

出演

福岡聖菜、田名部生来、佐々木優佳里、村山彩希、馬嘉伶、山寺宏一

あらすじ

風邪をひいてしまい、クラスの集合写真に1人、写ることができなかった福岡聖菜。集合写真の左上に1人だけ枠でかこわれてしまった聖菜は、それ以来、「左上ちゃん」というニックネームで呼ばれるように。そんな彼女にある日、異変が! 人の左上に、その人の本音の顔が見えるようになってしまったのだ。果たして聖菜はどうなる!?

人物相関図

  • ストーリー&キーワード募集
  • メンバーへの質問募集
  • 感想を送る

物語が読める ♪


ナレーション:AKB女子学園・B組の福岡聖菜は、クラスの集合写真で、左上に写真が載りました。一人だけ枠でかこわれ、浮かんだ写真。撮影の日、風邪で学校を休んでしまったからです。それ以来、彼女のニックネームは、左上ちゃん。しかし、彼女の身に、ある異変が起こりました。福岡聖菜は、ひとの左上に、そのひとの本音の顔が見えてしまうようになったのです。


担任:はい、みなさん、明日から大型連休だからといって、浮かれてては、いけませんよ。こういうときこそ、読書したり、美術展に行ったり、ね? ふだんできない教養を身につけるように。いいですか? ええ、ちなみに、私はですねえ、あれですよ、この機会に中国語の勉強をしようかと、思っています!

福岡:あ、ああ、担任の先生の左上に、ぽわ~って顔が、浮かぶ、

担任:へへへへ、中国語の勉強って言ってもさあ、まあぶっちゃけ、麻雀するだけなんだけどねえ。

馬:東南西北(とんなんしゃぺい)!

福岡:麻雀、なんだあ。

担任:ん? 福岡、なんか、いま、言ったか?

福岡:い、いえ、別に、何も・・・。

担任:そうか。じゃあ、みんな、素敵な連休を!

福岡:私が本音を知ってること、ぜったい、さとられないようにしなくちゃ・・・。ああ、左上ちゃん、私を苦しめないでね。


ナレーション:左上に、そのひとの本音を語る「左上ちゃん」が見えてしまう福岡聖菜。親友の田名部生来と吹奏楽部の部活を終えて、一緒に帰るところです。


田名部:せいちゃんのコルネットって、すっごくいい音色だよね。

福岡:ありがとう、たなみん。

田名部:私ね、せいちゃんとは、大学にいっても、OLになっても、結婚しても、ずっとずっと、仲良しでいたいんだよね。

福岡:私もそうだよ、たなみん、ずっと仲良しでいようね。

田名部:うん!


ナレーション:とそこへ、走って追いついてきのは、テニス部副部長の佐々木くんです。


佐々木:田名部に、福岡!

福岡・田名部:佐々木くん。

佐々木:吹奏楽部、今、帰りか。

福岡:そう。佐々木くんも?

佐々木:ああ、あ、あさっての日曜日の二時にさ、オレ、試合なんだよね。よかったら、応援、来てくれよ。

福岡:んー、どうしようかなあ、なんかおごってくれたらいいけど。ね? たなみん、


ナレーション:と田名部のほうを振り向いた瞬間、聖菜は驚きました。田名部の左上ちゃんが、こう言ったからです。


田名部:ああ、佐々木くん、カッコいいなあ、私、ほんとは、めっちゃ好きなんだよね。


ナレーション:実は聖菜も、佐々木くんのことを好きだったのです・・・。


田名部:ああ、行きたいなあ、応援。でもなあ、行きたいってすぐ言うと、せいちゃんに、佐々木くんのこと好きなのバレちゃいそうで。なんだかせいちゃんにも言えないんだよなあ、恥ずかしくて・・・。

福岡:どうしよう、たなみんと好きなひと、かぶっちゃった! このことで、仲が悪くなるの、やだなあ。ああ、どうしよう!

佐々木:あ、じゃあさ、応援に来てくれたら、なんかおごるよ、っていうか、遊園地につきあってやってもいいぜ。乗りたいんだろ、女子はさ、観覧車。

福岡:ああ、たなみんの左上ちゃんが、盛り上がってる!

田名部:えええええ? 佐々木くんと観覧車?? やばい、やばすぎるよう! ぜったい、ぜったい、行きたい!

佐々木:あ、じゃあな、オレ、急ぐから。


ナレーション:走り去る佐々木くん。そこへ、追いかけてくる足音。同じ吹奏楽部の部長、村山彩希と、部員のマチャリンです。


村山:ああ、福岡さんに、田名部さん、

馬:おつかれさまです。

福岡・田名部:部長、マチャリン、

村山:あのさ、悪いんだけど、どちらか、あさっての日曜日の二時、部室の掃除、手伝ってくれないかな。

福岡・田名部:え? ええ?

村山:楽器の手入れや、掃除をマチャリンとやるんだけど、もうひとり、ほしくて。もし手伝ってくれたら、このチケットあげる、みんなが欲しがってた、AKBフィルハーモニーコンサートのチケット。

福岡・田名部:えええ?

村山:じゃあ、考えておいてね。いきましょうか、マチャリン。

馬:はい。


ナレーション:村山彩希も、マチャリンも、去っていきました。さて、夕闇が迫る道を、二人で歩く、聖菜と生来。


福岡:あ、ああ、あの、あれだよね、その、

田名部:そうだね、あれだね、

福岡:どうしよっか。

田名部:え? どうするって?

福岡:あ、いや、その、佐々木くんか、チケットか、

田名部:そ、そうか、そのことね、

福岡:そうそう、そのこと。

田名部:せいちゃんは、あれかな、なんか言ってたよね、前に、AKBフィルは、一度、生で聴きたいなあって・・・。

福岡:え? あ、そうかな? 言ったかな、

田名部:言ったよ、うん、確か、言ってたような・・・気がする、フフフ。

福岡:でも、たなみんもさ、その、AKB、

田名部:言ってないかなあ、あ、わかんないけど。私は、どっちでもいいよ。

福岡:え? どっちって?

田名部:だから、その、あれだよね、その、

福岡:私も、どっちでも、いい。

福岡:あああ、たなみんの左上ちゃんが、また現れた!

田名部:っていうか、せいちゃん、行きなよ、掃除! ね、チケット、もらいなって。私は仕方なくって感じで佐々木くんの応援、行くから、ね?

福岡:ここは、あれかな、やっぱり身をひいて、私が、掃除かなあ・・・。たなみんとは、ずっと友達でいたいし、このことで、ぎくしゃくしたくないし。

田名部:ほんと、どっちでもいいよ、私は。

福岡:たなみんさ、じゃあ申し訳ないんだけど、私が掃除に行ってチケットもらっちゃっても、いい?

田名部:いいよ、うん、全然、いい。

福岡:ごめんね。

田名部:パンパカパーン! やったぁ!やったぁ! ナイス!せいちゃん、それでいい、それでいいよ! イエイ!

福岡:たなみんの左上ちゃんが、めっちゃ元気になった。


ナレーション:さて、いよいよ、テニス大会の当日を迎えました。しかし・・・。


ナレーション:激しい雨が降ってしまい、大会は、中止になってしまいました。


村山:なんか悪いねえ、二人で来てもらって。

福岡・田名部:いいえ。

馬:でも、みんなで、掃除、たのしい。

村山:まあ、チケットは、一枚しかないんだけど。


ナレーション:結局、聖菜と生来は、部室の掃除を手伝いました。


佐々木:うっす!

福岡・田名部:佐々木くん!

村山:あ、来てくれたの、

佐々木:まあ、試合、雨で流れたしさあ、仕方ねえじゃん、彼女のためにさあ、

福岡・田名部:か、かのじょ?

村山:あ、ごめん、言ってなかったっけ? あたしと佐々木くん、つきあってるんだよね。

福岡・田名部:ええええ?

佐々木:さあ、ちゃちゃってやっちゃおうぜ。

馬:はい、スッキリ、しましょう。

福岡:っていうか、スッキリ、した。

馬:え?

田名部:ねえ、せいちゃん、

福岡:なに? たなみん、

田名部:掃除終わったらさ、二人で行かない?

福岡:ん?

田名部:観覧車。

福岡:いいね。

福岡:どうしてなのか、わからないけど、その日以来、私にはもう、左上ちゃんが、見えなくなった。それでよかったと、思っている。

収録後のワンショット

Page Top