OnAir

2017年47日放送 午後1000分~NHK-FM

放送一覧

番外編『JKお嬢さま・友香の冒険!登場篇』

原案:菅井友香、守屋茜、渡辺梨加

脚本:北阪昌人

★参考:ゲルマン、たっちー

出演

菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、山寺宏一

あらすじ

高校生活をスタートさせた欅坂学園の生徒たち。そこへ、馬に乗った女子高生、超お嬢様の菅井友香がやってくる。「フツウであるとは何か」を学ぶため、ごくごく普通の学校である欅坂学園へ進学したと自己紹介する友香。そんな彼女に対し、あっという間にクラスの女番長となった守屋茜と、その手下の渡辺が厳しい視線を送る。さて、JKお嬢様・友香の運命はいかに!

人物相関図

  • ストーリー&キーワード募集
  • メンバーへの質問募集
  • 感想を送る

物語が読める ♪


ナレーション:ここは、東京・欅坂にある、ごくごく普通の女子高、欅坂学園。1年A組の教室は、ういういしいセーラー服姿の女子たちが担任の先生の話を聞いていました。


担任:はい、いいですかぁ、今日から、みなさんは、この欅坂学園の生徒ですぅ。はい、欅坂学園が大切にしていること、それは、「人」という字です、人という字は、こうして、人と人が、支え合って、

担任:ん?ん? 今、馬の声がしませんでしたか?

担任:ん? 馬が、あ、お馬さんが、やってくるようですねえ。

菅井:ごきげんよう、どうも、遅くなって申し訳ございません。


ナレーション:やってきたのは、な、な、な、なんと、馬に乗った女子高生、超お嬢様の、菅井友香です!


菅井:お父様とお母様がね、「友香、ごくごく普通の学校で、フツウであるとは何かを学びなさい」と申しまして。どうぞ、よろしく。ああ、トムもみなさんにご挨拶を。

馬:ヒヒ~ん。

菅井:これ、ボロを落とすんじゃありません。

馬:ヒヒ~ん。

菅井:どうも、すみません、おほほほほほ。

渡辺:茜さん、どう思います?

守屋:どうもこうも、シメるしかねえだろうが。

渡辺:ですよね。


ナレーション:JKお嬢様・友香を鋭い視線で見ているのは、あっという間にクラスの女番長になった、守屋茜と、その手下、渡辺。


担任:はい、えっと、菅井の席は、ああ、守屋の隣だねえ。っていうか、菅井、馬はダメだぁ、馬はっ。降りなさい。

菅井:はぁい。守屋さんとやら、よろしく。

守屋:ふん! シ・ク・ヨ・ロ!


ナレーション:守屋のふてぶてしい笑み。さて、JKお嬢様・友香の運命やいかに!


ナレーション:さて、欅坂学園、1年A組の教室は、ざわついていました。それもそのはず・・・。


渡辺:うわ、ヤバイっすよ、茜さん、

守屋:な、なんだ、これは。

渡辺:椅子が、全部、ソファになってます。しかも、皮ばりっす。

守屋:ソファのせいで、教室がめっちゃ狭い!

担任:はい、みんなぁ、静かにして、って、ソファ? なんですかぁ! これはなんですかぁ!


ナレーション:そのとき、ヘリコプターが近づいてきました。縄梯子につかまっているのは・・・。


菅井:おほほほほ、ごきげんよう、今日は遅刻しなかったわね。友香です。馬がダメと言われたので、ヘリにしました。よいっしょっと!

渡辺:うわ、窓から入ってきた。すげえ、なんか既成概念をぶち壊してる。

守屋:渡辺、

渡辺:はい、茜さん。

守屋:ほめるのか、あいつを。

渡辺:いえ、そんなことはないっす。

担任:おいおい、菅井、もしかして、このソファ、あなたの仕業ですか? なんですか?

菅井:すみません、だって、昨日腰かけたら、ずいぶんと硬かったものですから、ひと晩で、特注のソファに変えました。腰にも優しい総皮張りの、イタリア製。お父様の会社に頼みました。

担任:硬くていいんです、硬くて。ここは勉学にいそしむ場所なんです。いいんです。座り心地が悪くても。

菅井:そんなの変ですよ。1日の長い時間を過ごす場所は、快適でないと。ねえ、守屋さん。そう思わなくって?

守屋:え? ふん! 知るか!

菅井:え? えええ? ま、まさか、これがフツウってことなの? ごめんなさい、わたくしが、知りませんでした。フツウってものを・・・。

渡辺:いちいち、嫌みなやつっすね。

守屋:今日の放課後、わからせてやるぜ。

渡辺:うわ、茜さんの瞳が、茜色に光った。こ、怖え、マジ、怖え。


ナレーション:さてお昼休み。お弁当の時間です。みんな、家から持ってきたお弁当を広げています。


渡辺:茜さん、見てくださいよ、友香のやつ、お弁当忘れたみたいっすね。

守屋:ダサイなあ、どっかで買うつもりかな。

渡辺:え? ええ? 見てください、廊下に白い帽子をかぶったコックさんみたいなひとが行列を連れてやってきた!

シェフ:ボンジュール、ユウカさん。お待たせシマシタ。始めてヨロシイデスカ? フランス料理のフルコース。

菅井:よろしくってよ。

渡辺:あ、あああ! 見たことあります、あれ、あのひと。今、世界で最も予約が取れないフレンチのシェフっす。

菅井:ああ、クラスメートのみなさま、御口汚しなんですが、せめて、スープだけでも飲んでいただこうと思いまして、みなさまの分もご用意させていただきました。

渡辺:あ、あれ、伝説のスープですよ、確か、一杯、何十万!

菅井:守屋さん、スープをいかが?

守屋:いらねえよ。

菅井:あらそう。渡辺さん?

渡辺:はい、いるっす。

守屋:渡辺!

渡辺:やっぱいいっす。いらないっす。

菅井:あら、残念ねえ、コラーゲンでお肌がつるつるになるのに。

守屋:そんなことより、今日の放課後、面かせよな。

菅井:つら?

守屋:校庭の欅の木の下で。


ナレーション:さて、放課後、校庭の大きな欅の木の下に、守屋茜と渡辺の姿がありました。


渡辺:来ますかね、あいつ。

守屋:ビビってこねえかもなあ。

渡辺:っていうか、なんか校庭に、でっかいクレーン車がやってきますが。

渡辺:ええ? あれって、ハンバーガーショップじゃないっすか?


ナレーション:クレーン車がつるしているのは、ハンバーガーショップ! 校庭に、いきなりハンバーガーショップができあがりました!


菅井:あらどうも、ごきげんよう。お待たせしたかしら?

守屋:ふざけてんじゃねえぞ!

菅井:守屋さんが怒りっぽいのは、お腹がすいてるからじゃないかと思いまして、近くのハンバーガーショップに行ったんです。一緒に食べようと思って、そうしましたらね、店内ですか? テイクアウトですか?って聞かれて、ああ、じゃあ、このお店ごとテイクアウトでって、言ったの、なんかメニュー選ぶのってメンドクサイじゃない? ふふ。

守屋:ふふじゃねえよ、ざけんなよ。って、おい渡辺、何、店に入ろうとしてんだよ!

渡辺:茜さん、ヤバイっす、貸し切りって夢みたいっす。

菅井:たっぷり、召し上がってね。

渡辺:あ、ヘリだ!

菅井:あ、ごめんなさいねえ、せっかく呼んでいただいたんですけど、今夜、舞踏会で踊らなくてはいけなくって。これで失礼いたします、ごきげんよう。


ナレーション:そういうと、縄梯子につかまって、友香は、夕闇の中に消えていきました。


守屋:あいつ、ぜってぇ、許さねえ。って渡辺、何、テイクアウトしたハンバーガーショップから、ハンバーガーをテイクアウトしようとしてんだよ。

渡辺:だって、こんなことめったにないから、うちの親に食べさせてあげたいっていうか。って、茜さん、今、ポテトかじりませんでした?

守屋:かじってねえし。

渡辺:なんか、スケールでっかいっすね、菅井さん。

守屋:うるせえよ、ちょっとよこせ、ハンバーガー。

渡辺:自分でレジ行ってくださいよ、っていうかタダっすから、全部タダ。

守屋:菅井友香・・・。覚えてろよ。必ず、あたしの手下にしてやる!

菅井:あ、もしもしお父様? あのですね、高校なんですけど、いろいろ校則とかメンドクサイんで、学校ごと、買ってしまいました。おほほほほ・・・。


ナレーション:JKお嬢様、友香の冒険はまだまだ続く!

収録後のワンショット

Page Top