1週間のラインナップ(放送予定は変更の場合があります)

122

わびたび

表通りから一本入った裏道、いつも通り過ぎるだけの小さな公園。一歩足を踏み入れると、そこには思いがけない出会いと発見があるかもしれません。忙しいみなさんの代わりに県内各地を神出鬼没、目からウロコがハラハラ落ちる、不思議な旅にご案内します。

今回のわびたびは、わんだーらんどが御坊市にある「和歌山高専」を訪れます。ロボコン部の部員たちや、段ボールアートに挑む学生。日本のものづくりの未来を担う若者たちに出会う旅。お楽しみに!

123

わかやま見つけ隊

好奇心旺盛な3人のリポーターが県内各地を訪ねて徹底取材!和歌山のとっておき情報を見つけてお届けします。

日本で初めて開催されたラグビーワールドカップ。日本チームの活躍もあり、今、ラグビーブームが起きています。和歌山では今年、県内唯一の女子のラグビーチームが結成され、新メンバーも加入しています。女子ラグビーチームの激しい練習の様子やラグビーにかける思いをリポートします。

124

ギュギュっと元気

「食」「運動」「医療」をテーマに、健康に関する情報をギュギュっとまとめてお届けします。

脳の血管が詰まることによって発生する脳梗塞。特に冬の時期は寒さによって血管が収縮し、脳梗塞が起こりやすくなります。脳梗塞の予防法や、脳梗塞になったときに現れる様々な体の変化を見極めて早めに治療につなげる方法について和歌山ろうさい病院の医師に聞きます。

125

データアイ

統計やランキング、データを通すと意外な事実が見えてくる?和歌山にまつわる、気になるデータを発掘し「なぜ?」「どんな背景が?」答えを求めて東奔西走。「データの目」で真実に迫ります。

いま、レジャーの多様化で、釣り人口が減少しています。この影響でへらぶな釣りを楽しむ人も少なくなり、橋本市特産のへらぶな用の釣りざおも苦境に立たされています。こうした中、橋本市はへらぶな釣り業界を活気づけるためアジアの釣り具メーカーを集めたイベントを開きました。新たな動きを紹介します。


リポート

「稲むらの火」の逸話の舞台の広川町で、小学6年生たちが「稲むらの火の館」の1日館長となり館内を案内する「こども梧陵ガイド」が行われます。6年間の防災教育の集大成として案内することで、防災や復興への思いを次世代につなごうという取り組みをリポートします。

126

きらり紀州人

海南市内の養護老人ホームで37年間にわたって続くカットボランティア。人気が高く、心待ちにしている入所者も多くいます。身も心もさっぱりとさせてくれるカットボランティアについて話を聞きます。

和歌山のニュース・気象情報
NHK和歌山 守るプロジェクト

キャスター

コーナーのホームページ

  • わびたび
  • 写真館