VRの視聴について

楕円形のポストモダン建築「釧路市立博物館」を訪問 北海道

釧路市出身の建築家・毛綱毅曠さんの代表作の一つ「釧路市立博物館」。外観のモチーフは“鳥が卵を抱える姿”で、博物館としては珍しい楕円の形状を活かした展示が印象的です。※これまで掲載していた動画で博物館の竣工年を1984年と表記していましたが、1983年で誤りでした。おわびいたします。

釧路市出身の建築家・毛綱毅曠さんの代表作の一つ「釧路市立博物館」。外観のモチーフは“鳥が卵を抱える姿”で、博物館としては珍しい楕円の形状を活かした展示が印象的です。※これまで掲載していた動画で博物館の竣工年を1984年と表記していましたが、1983年で誤りでした。おわびいたします。

関連するVR

Topに戻る

「どこでなにする旅」番外編in中標津町 全方位に絶景が広がる展望台へ

「どこでなにする旅」番外編in鶴居村 温根内木道で4月の釧路湿原を体感

「どこでなにする旅」番外編in羅臼町 クジラが見える?!絶景スポットへ

山下健二郎 とっておき絶景旅「しまなみ・とびしま海道」

北海道・弟子屈町の「屈斜路湖」からカヌーに乗って釧路川源流へ!

植物がモチーフのポストモダン建築「釧路市湿原展望台」を訪問 北海道

ありがとう白いロマンスカー 展望席をVRで体感