ご利用の通信環境によっては
表示に時間がかかることがあります。
10秒以上たっても画面が変わらない場合は、
このボタンを押して
ページを読み込み直してください。

※ARは周囲に注意しながら
操作をしてください。

マウスで操作できます

※「AR」はスマートフォンやタブレットの
対応機種でのみご覧いただけます。
iPhoneは2015年以降のモデル、iPadはProなどです。
Androidはおおむね2017年以降のモデルです。

土偶AR

AR is not supported on this device

※ブラウザが「AR」対応ではないようです。
「操作の説明」をご覧ください

 スマホが「AR」対応ではないようです。
「操作の説明」をご覧ください。

「土偶」とは?

「土偶」は縄文から弥生時代にかけて作られた、人の形をした土製の焼き物です。
このサイトに掲載しているのは有名な「遮光器土偶」で、青森県つがる市の木造亀ヶ岡の遺跡から出土した縄文時代の晩期、約3000年から2400年前のものです。
木造亀ヶ岡の遺跡は、2021年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。
多くの人に知られているこの土偶、もとは赤く塗られていたことをご存じでしょうか? 縄文時代の赤い彩色は、「血」や「火」といった生命力を象徴する色だと考えられています。

赤い土偶はこちらのサイトをご覧ください

今回、NHKのBS8K番組「見たことのない文化財」にあわせて、土偶の高精細な3DのCGモデルを作成しました。スマートフォンやタブレットでは、AR(拡張現実)の技術でみなさんの目の前に土偶が現れます。

ARで土偶は実際のサイズ(34.2cm)とほぼ同じ大きさで表示され、拡大させることもできます。あなたのお部屋や街中など、身近なところに縄文時代の土偶を出現させてみてください。
操作について詳しくはメニューの「操作の説明」をご覧ください。

 


ARの楽しみ方

  • 周りの状況に十分注意しながら操作をしてください。
  • 撮影した画像や動画は下のフォームから投稿できます。ご意見・ご要望もお寄せください。
  • AR作品を投稿する

ARを見るには

<対応機種とブラウザ>

  • iPhoneは2015年以降のモデル、iPadはProなどです。
    Androidはおおむね2017年以降のモデルが対応しています。
  • 対応機種でもOSは最新のものにアップデートをしてください。
  • ブラウザはiPhoneはサファリ、Androidはクロームが推奨です。
    このボタンを押してURLをコピーして、推奨のブラウザでサイトをご覧ください。