放送内容

Vol.98夏の訪れ

初回放送日 Eテレ 2016年7月17日

仲間たち
池田・Stephen・師援(しえん)さん
レシピ
コンフリーのハンドクリーム
エッセイ
木の声に耳を傾ける
ハーブノート
マルベリー(桑)

京都・大原で手作り暮らしをしているベニシアさん。今年は大原で20年目の夏を迎える。夏はベニシアさんの庭仕事の成果が現れる季節。色とりどりの植物たちが一斉に咲き誇る。幼い頃に暮らしたスペインをイメージして作ったスパニッシュガーデン。地中海産を中心としたハーブが鉢植えされている。これは雨の多い日本で、乾いた土壌を好む地中海産のハーブを育てるベニシアさんならではの工夫。雨が降るたび、軒下に入れて雨から守るためなのだという。また、庭造りに忙しいこの季節に欠かせないハンドクリーム作りも。昔から、イギリスでガーデナーたちの傷薬として使われてきたハーブ、コンフリーを使う。
その他友人と協力しながら、壊れてしまったコンポストボックスに代わる新しいボックスりにも挑戦。釘を一本も使わず、地元、大原の自然の材料だけを使った、環境に優しいボックスが出来上がる。湿気の多いこの季節だからこその、ベニシア流まきストーブの使い方も紹介。

  • 池田・Stephen・師援(しえん)さん

    1984年、日本人の父とアメリカ人の母との間に生まれる。ニューヨークの大学で建築を学び、23歳で帰国。東京の建築事務所で働き始めるが、都市生活に疑問を覚え、中山道の旅を経て京都に移住。
    現在は自然素材を用いた製品のデザインや製作、古民家の再生など、多岐に渡った活動をしている。

  • コンフリーのハンドクリーム

    【材料】
    コンフリーの葉 5~6枚
    水 160ml
    ワセリン 80g
    カオリン 大さじ3
    スウィートアーモンドオイル 小さじ2
    ベルガモットオイル 6滴

    【作り方】
    1. 鍋に水とコンフリーの葉を入れ15分煮てペースト状にする 2. カオリン・アーモンドオイル・ベルガモットオイルを混ぜ、そこに1.をこしたものを加える 3. 2.にワセリンを加え、かき混ぜて完成
    ※ コンフリーは健康を害する恐れがあるので食用は避けてください

  • 木の声に耳を傾ける

    私は小枝を拾いながらゆっくりと山道を登り 森を吹き渡る神秘的な風の音を聴いています

    まるで森の贈り物を活用してほしいと訴えているかのよう

    大昔から木は人間が暖かく過ごせるよう 助けてくれました

    私たちは木材という贈り物を利用して 日々の暮らしに必要なものを作ってきました

    世界中の大工さんが、未来の世代のために家を建ててくれます

    時の経過とともに木はゆっくりと地球に還(かえ)り 跡形もなく消えていきます

    自然を師として仰ぎましょう

▲ページトップへ戻る