放送内容

2016春~京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし~

初回放送日 Eテレ 2016年5月14日(土)午後4時00分~4時50分

豊かな自然に恵まれた京都・大原で、四季の移ろいに寄り添いながら手作り暮らしをするベニシアさん。大原暮らしも今年で20年目の春を迎える。65歳となった今、ベニシアさんは大原で暮らすことの思いを語る。
今回は前庭をリニューアル。庭のイメージを一新、タイルを使ったヨーロッパ調の庭に仕上げてゆく。イースターの行事では、近所に住む子供たちとエッグハントをする。庭を駆け回る子供たちをベニシアさんは温かいまなざしで見守る。
後半はお隣の滋賀県へ。きれいな水を守り、その恩恵を生活に取り入れている人たちがいると聞き、会いに行く。古くは万葉集にも歌われていたという淡水真珠の養殖場を訪れる。針江、生水の郷では、きれいな水が湧き出る川端(かばた)を見学。また、古代米をはじめとした稲作を営むご家族のお宅にお邪魔し、炊き立てのご飯を囲んで団らんのひととき。水の尊さを改めて実感したベニシアさん、その思いをエッセイにしたためる。

  • 庭造り

    庭の一角をテラスガーデン風にイメージチェンジ。友人のガーデナー、椿野晋平さんとベンチのタイル貼りをする。和と洋が調和したベニシアさんならではの庭が出来上がる。

  • エッグハント

    イギリスで春を告げる行事といえばイースター。ベニシアさん、庭に卵のお菓子を隠し、近所の子どもたちとエッグハント。花や木に導かれ、宝探しに夢中になる子供たち。

  • みそ作り

    近所の友人、横山ちひろさんの家を訪ねる。横山さんは子どもたちに土を感じ、豊かな食で育って欲しいと大原に移住してきた。子供たちと一緒に手作り味噌の仕込みを手伝う。

  • びわ湖真珠

    滋賀を旅するベニシアさん。淡水真珠の養殖をしている人と出会う。核の入っていない無核真珠がびわ湖真珠の特徴の一つ。ピンクローズパールの輝きと自然の造形美に感嘆。

  • 川端

    水の郷と呼ばれる針江を訪ねるベニシアさん。湧水が豊富なこの地で昔から使われてきた井戸、川端(かばた)を見学。澄んだ水や、そこで冷やされた野菜の味は格別だ。

    ※針江地域見学(川端の見学)には事前申込みが必要です。

  • コメ農家

    古代米をはじめ、滋賀で土地に根付いた稲作を営む石津大輔さんを訪ねる。釜炊き、炊き立てのごはんや滋賀の郷土料理をごちそうになり、ご家族と団らんのひとときを過ごす。

Venetia’s Friends
  • 横山ちひろさん

    14年の春から夫と3人の子供と共に大原で暮らし始める。たまたまベニシアさんのお家の近くに住むことになったことから、ベニシアさんと仲良しに。京都市内の自然派石けんシャンプーを作る会社でお仕事をするかたわら、子育てにも奮闘しつつ、今ではベニシアさんと同じように、大原での手作り暮らしを楽しんでいる。

  • 石津大輔さん

    1982年、滋賀県高島市新旭町に生まれる。ファッションの世界から農業へ転身。現在は古代米をはじめ「食と農を明日につなぐ」をモットーに安心・安全な米作りを心がけている。生態系を保全した田作りにも挑戦中。

Venetia’s Essay
  • 同じ夢

    周囲の野山が萌え、
    美しい緑になってくると
    大原に越してきたころを思い出します

    お金はなかったけれど
    家族の新たな住まいを作るのが
    私たちの夢でした

    生計を立てながら
    年月をかけてゆっくりと
    この古民家の修復に取り組みました

    20年が過ぎた今
    うれしいことに 若い家族が
    この山里に移り住んでいます

    大原では 空に向かってそびえる山を毎日 見上げては
    ありがたい気持ちになれます

    土を耕すのは黄金よりも価値あることなのです

  • 水の精のメッセージ

    昨晩 地球が若かった頃の夢を見ました

    山のせせらぎのそばで岩に座っていると
    日ざしが降り注ぐなか、水の精が語りかけてきました

    「この湖の水はみんなへの贈り物。
    あなた方が必要とするものは
    すべてこの山里にあるのです」

    水はすべてを記憶していて
    延々と最初の源に戻ろうとします

    湧水 湖 大海原へと。

    この生命のサイクルの中で
    水はすべての人への究極の贈り物

    過去の世代から与えられたものではなく
    未来の世代からの借り物なのです。

Venetia’s Resipe
  • レモンハーブ カスタードプリン

    【材料】 (4人分)
    レモンハーブの葉(乾燥)(20g)
    ゼラニウムの葉(飾り用)
    牛乳450ml
    砂糖60g
    卵3個

    【作り方】
    1. 鍋に牛乳とハーブの葉を入れ沸騰直前で火を止め10分間置く。 2.ボウルに卵、砂糖、1の牛乳をこして入れ、混ぜる。 3. 耐熱カップに分け入れ、湯を張ったオーブン用トレイに並べる。 4.160℃に温めたオーブンで約1時間焼き、冷蔵庫で冷やして出す。

▲ページトップへ戻る

関連番組