放送内容

Vol.9620年目の春

初回放送日 Eテレ 2016年5月1日

仲間たち
横山ちひろさん
レシピ
レモンハーブ カスタードプリン
エッセイ
同じ夢
ハーブノート
ロケット(ルッコラ)

京都・大原で20年目の春を迎えたベニシアさん。近頃の朝の日課は、夫の正さんが丁寧に淹れてくれる日本茶を飲むこと。65歳になった今、ベニシアさんは大原で暮らすことの思いを打ち明ける。
この春、前庭のイメージをリニューアル。以前はフォレストガーデンと呼んでいた緑あふれる庭を、庭師の椿野さんと一緒に、タイルを使ったヨーロッパ調の庭に仕上げてゆく。キリストの復活を祝う行事、イースターでは、近所に住む子供たちと新しい庭でエッグハントを楽しむ。庭に隠されたチョコレートの卵を探し、駆け回る子供たちをベニシアさんは温かいまなざしで見守る。
その後、新しく友達になった近所の横山ちひろさんのお家へお邪魔し、子どもたちと一緒にみそを手作り。大原で手作り暮らしをはじめた若いちひろさん一家に、ベニシアさんはかつての自分の姿を重ねる。ベニシアさんはエッセイにそんな思いをしたためる。

  • 横山ちひろさん

    14年の春から夫と3人の子供と共に大原で暮らし始める。たまたまベニシアさんのお家の近くに住むことになったことから、ベニシアさんと仲良しに。京都市内の自然派石けんシャンプーを作る会社でお仕事をするかたわら、子育てにも奮闘しつつ、今ではベニシアさんと同じように、大原での手作り暮らしを楽しんでいる。

  • レモンハーブ カスタードプリン

    【材料】 (4人分)
    レモンハーブの葉(乾燥)(20g)
    ゼラニウムの葉(飾り用)
    牛乳450ml
    砂糖60g
    卵3個

    【作り方】
    1. 鍋に牛乳とハーブの葉を入れ沸騰直前で火を止め10分間置く。 2.ボウルに卵、砂糖、1の牛乳をこして入れ、混ぜる。 3. 耐熱カップに分け入れ、湯を張ったオーブン用トレイに並べる。 4.160℃に温めたオーブンで約1時間焼き、冷蔵庫で冷やして出す。

  • 同じ夢

    周囲の野山が萌え、
    美しい緑になってくると
    大原に越してきたころを思い出します

    お金はなかったけれど
    家族の新たな住まいを作るのが
    私たちの夢でした

    生計を立てながら
    年月をかけてゆっくりと
    この古民家の修復に取り組みました

    20年が過ぎた今
    うれしいことに 若い家族が
    この山里に移り住んでいます

    大原では 空に向かってそびえる山を毎日 見上げては
    ありがたい気持ちになれます

    土を耕すのは黄金よりも価値あることなのです

▲ページトップへ戻る