これまでの放送

Vol.89 風わたる島~新潟県佐渡市~

  • 11月10日(日) 午後6時00分~6時29分
  • 11月12日(火) 午前10時25分~10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2012年11月9日

仲間たち
渡辺明子さん
エッセイ
佐渡島

潮風が心地よい新潟県佐渡島を旅する。古くから島でこうじをつくる店を訪ねると独特の郷土食があった。紅葉が始まった尻立山、本州では高山にしか咲かない花などをめでながらトレッキングを楽しむ。そして佐渡に自生するヤブツバキで油を作っている人がいると聞き、島の南にある町、宿根木に向かう。多くの人にツバキ油の素晴らしさを知ってもらいたいと上質な油を作り続けている渡辺さん。そのツバキ油を使った創作料理を味わう。

  • 渡辺明子さん

    昭和29年愛知県名古屋市生まれ。両親の移住にともない佐渡へ渡り、陶芸家・渡辺陶生さんと結婚。佐渡に自生するヤブツバキを使ったツバキ油の精製にも取り組み、新潟県内で初めての油脂製造免許を取得。また、築120年以上の古民家を買い取り、民宿を始める。より多くの人にツバキ油の素晴らしさを知ってもらうために佐渡の食材とツバキ油を使った料理をつくっている。

  • 佐渡島

    黒ずんだ岸壁が 美しい島を
    長い年月の荒廃から守る 
    巨人のようにそびえ立っています

    群青色の海の上を
    カモメが風にのって舞っています

    私はツバキの下にひとり腰をおろし
    過ぎ去った時代に思いをはせます

    この島は昔 流刑となった上皇や僧侶
    指導者などが過ごした場所

    厳しい冬に耐えながら
    彼らはこの困難の時期を

    人として成長する機会に変え
    数多くの作品を残しました

    誰の人生にも
    暗闇の時期があるかもしれません

    けれど そんなときでも心の
    奥底のともし火まで
    奪われることはありません

    私は岩だらけの道をたどり
    風になびくススキ野原と
    秋の淡く美しい花畑を通り過ぎました

    そして あらためて自分に言い聞かせます
    人生で泣きたいことが起きても

    それ以上に笑顔になる理由があることを
    身をもって示せばいいのだと