これまでの放送

Vol.84 里の夏景色

初回放送日 BSプレミアム 2012年8月17日

仲間たち
ブライアン・ウィリアムズさん
レシピ
ブルーベリースノーのミント添え
ダイアリー
ブルーベリー
エッセイ
田舎のこころ

京都大原の夏。ベニシアさんは飲み終えた緑茶の穀を使って畳を掃除し、庭の貯水用のたるに柿渋を塗る。そして来客のためブルーベリーのデザートを作る。訪ねてきたのは滋賀県在住の友人、画家ブライアン・ウィリアムズさん。板を湾曲させて描く曲面絵画で知られる。大原の西山時子さんが住むかやぶき屋根の家を訪ね曲面絵画でその姿を残す。夕暮れ、ベニシアさん庭にあかりを灯し、娘ジュリさん、孫ジョーくんと夏の夜を楽しむ。

  • ブライアン・ウィリアムズさん

    滋賀県在住の画家。1950年、アメリカ人宣教師の長男としてペルーに生まれる。アンデス山脈の大自然の中で過ごした後、米カリフォルニア州の大学で美術を専攻。1972年、リュックひとつで世界各地を巡る写生旅行に出る。そして、日本の豊かな四季の自然に感動し移り住んだ。

    2007年、物から物へ視線を移す目の動きは直線ではなく曲線であるというあるという発想のもと、湾曲したパネルに絵を描くという「曲面絵画」を発表。2011年、これまで描いた曲面絵画の作品を集め京都清水寺で個展を開いた。

  • ブルーベリースノーのミント添え

    【材料】   
    ブルーベリー 150g
    生クリーム 200ml
    ヨーグルト 150ml
    粉砂糖 大さじ8
    卵(卵白) 2個分
    ミントの葉 2茎

    【作り方】
    1、生クリームをホイップしヨーグルトと粉砂糖を加える
    2、卵白を泡立て(1)に混ぜる
    3、ブルーベリーを加えミントを添えたら完成

  • 田舎のこころ

    太陽が傾き始め 午後の日ざしが
    視界を黄金色に染めています

    日の入りが近づいた大原の里の
    美しい景色に 私はありがたい気持ちで
    いっぱいになります

    何百年も前の産業革命を機に
    大勢の人が職を求めて都市部に移り
    炭鉱や工場などで働くようになりました

    意識の高い画家たちは郷愁を誘う農家や
    古い素朴な建物のある美しい
    田舎の風景を描くようになりました

    彼らは田舎の風景や昔ながらの暮らしが
    急速に消えていることを
    人々に気付かせようとしたのです

    最近 昔と変わらない風景の中で
    暮らすべきだと考える人が増えています

    森や畑の緑が
    心を癒やしてくれるからです

    質素な古民家が今またスローペースで
    健康な暮らしの
    象徴となりつつあるのです

    「あなたの思いがある場所にあなたの宝物がある」
    パウロ・コエーリョ(ブラジルの作家)