これまでの放送

Vol.66 秋の光

初回放送日 BSプレミアム 2011年10月7日

仲間たち
梶村秀男さん
レシピ
ステビア ベリージャム
ハーブノート
ステビア
エッセイ

稲穂が黄金色に染まる京都・大原。ベニシアさん、イギリス定番の朝食、ボイルドエッグとトーストフィンガーを作る。秋咲きのサフランの球根を植える。今年たくさんとれたハーブのステビアを砂糖代わりに使い、ベリーのジャムを作る。京都市内にガラス工芸職人・梶村秀男さんの店を訪ねる。実はベネシアさん、ダイニングに取り付ける新しいランプシェードを注文している。出来上がったランプシェードを見て、ベニシアさん大感激。

  • 梶村秀男さん

    梶村秀男さんは、ガラス製品に装飾を施すガラス工芸職人。 今では、梶村さんのガラス絵を求めて全国からお客さんの注文がある。しかし、職人としてのスタートは50歳を過ぎてから。手作業の奥深さは、やりながら気づいていったという。「 お客さんが満足して喜ぶ姿が制作意欲をかきたてる。それがモノ作りの原点だと思う」 梶村さんの口癖だ。

  • ステビア ベリージャム

    【材料】
    ローズヒップ 大さじ1
    ステビア 10枝
    ブルーベリー 250g
    ベリー各種 250g
    ペクチン 小さじ2
    ハチミツ 適量

    【作り方】
    1、100ccのお湯でローズヒップティーを作り ステビアを枝ごと入れる
    2、ベリー類を潰しながら煮て①を注ぎ さらに煮る
    3、ペクチンを溶かし入れ 甘さが足りなければハチミツを入れる

  • 部屋の明かりをつけて夕飯の支度をすませ
    私は家族の帰りを待っています
    窓際に座って月を眺めていると
    あたりは秋の甘い調べに満たされ
    空には満点の星が輝いています
    家の中は静寂に満たされ柔らかな
    温(ぬく)もりのある優しい明かりの中で
    私の心は落ち着いた平穏な気持ちに満たされます
    光と影 陰と陽は宇宙の絶え間ない流れの中で
    永遠にバランスをとっているのです