これまでの放送

アイルランドへの旅

  • 8月4日(日) 午後6時00分~6時29分
  • 8月6日(火) 午前10時25分~10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2011年1月23日

エッセイ
親愛なる母へ

京都・大原。ここでハーブに囲まれた生活を営むベニシアさん。2010年夏、母が晩年を過ごしたアイルランドを訪れ、今もそこで暮らす弟や妹たちと久しぶりに再会、母の思い出話に花が咲く。末の妹ルシンダさんはガーデニングの達人。二人で庭を巡る。貴族出身の母は、晩年、その恵まれた生活を捨てて生きた。ベニシアさんはその生き方に自分の人生を照らし合わせる。

  • 親愛なる母へ

    あなたが突然この世を去る前に この手紙を書いていたらよかったのにと思います
    あなたはわたしたちに
    生を与えてくれました
    その恩は一生忘れないでしょう
    辰年(ルビ:たつどし)生まれのあなたはスケールが大きく 力強く 意志が強く 情熱的で多才な人でした
    あなたの言葉で私たちの心は
    切り裂かれることもありましたが
    本当は温かくて優しい人だということを
    私たちは心の奥底で知っていました
    あなたには人生をとことん楽しもうという精神が誰にも止められないほどに備わっていました
    私たちが引っ越すたびにあなたは
    どの家もきれいにしてくれました
    どの父親も私たちは大好きになりました
    あなたが開くパーティーはどれも
    忘れがたく楽しいものでした
    あなたもわたしも ここ40年間は生まれ故郷を離れ文化の異なる場所で暮らしてきました
    この経験からふたりとも多くを学び
    いろいろな意味で変わってきたはずです
    生涯を通じてどんないい事や悪い事があったか
    また何をやり遂げたかで人生を評価する人が多いけれど
    わたしは日々の生活がどれだけ満たされ
    幸せであったかで人生を評価したいと思います
    お母さん あなたは今も大勢の人の思い出の中で生きています