これまでの放送

Vol.45 秋の川遊び

  • 9月22日(日) 午後6時00分~6時29分
  • 9月24日(火) 午前10時25分~10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2010年10月3日

仲間たち
シャウベッカー・デトレフさん(カフェオーナー)
レシピ
ニジマスのホイル焼き フェンネル風味
ハーブノート
フェンネル
エッセイ
思いやり

稲の収穫が始まった京都・大原。ベニシアさん、庭でセージの株分けをし、コスモスを植えていく。秋晴れの週末、カヌーを持って家族で川下りに出かける。ベニシアさんはバーベキューに使うニジマスのホイル焼きを、フェンネルを使って仕込む。川で待ち合わせをしたのはドイツ人の友人シャウベッカーさん。家畜を飼いカフェを営んでいる。本格派の手づくりソーセージを差し入れしてくれた。夜は大原の祭りへ出かけて踊りに加わる。

  • シャウベッカー・デトレフさん
    (カフェオーナー)

    京都府南丹市日吉町で家畜と共に生活を送るカフェのオーナー。ドイツで日本文学に興味を持ち大学で博士号を取得。33歳の時教授として日本に招かれ来日。結婚を機に日吉町へ越し家畜を育てカフェをオープンした。

    江戸時代の庶民の文化に惹かれて日本へやってきたシャウベッカーさん。その田舎のカフェで近所の人が気さくに集える場所を作っていきたいと思っている。

  • ニジマスのホイル焼き フェンネル風味

    【材料】(2人分)
    ニジマス 2匹  
    にんにく 小1片 
    ピーマン 小2  
    オリーブオイル 大さじ2 
    白ワイン 30ml
    塩こしょう 適量
    フェンネル 2本

    【作り方】
    1、にんにくとピーマンを細かく刻み、ニジマスに塩こしょうをふる
    2、ホイルで袋を作り、ニジマスを入れオリーブオイルをかける
    3、にんにく、ピーマンをのせ、白ワインをかけ、フェンネルをのせ包み、180度に温めたオーブンで15~20分焼く

  • 思いやり

    友人たちとおしゃべりをした時に
    「情けは人の為ならず」という
    日本のことわざを教えてもらいました
    「情け」とは親切 無私無欲 思いやりといった気高い美徳を表す言葉なのだと知りました

    大原に暮らしていると周囲の人々の
    思慮深さにいつも感動させられます
    孔子とキリストという二大偉人が
    ともに同じことを説いています

    「人にして貰いたい事を 人にもしなさい」
    これはわたしの教訓になっています