これまでの放送

Vol.30 春を待つ

初回放送日 BSプレミアム 2010年3月14日

仲間たち
中辻栄子さん(農家)
レシピ
梅干しとタイムのお茶
ガーデニング日記
忍耐
エッセイ
春はまたくる

厳しい寒さに動植物も眠る、京都大原。
凛とした冬の朝、里を歩き大原の自然に触れるベニシアさん。今日は新しくなった朝市に足をのばし、大原の冬野菜と味噌を買う。お目当ての味噌は農家の中辻栄子さんの手作り。自分でも味噌を作りたいと中辻さんに味噌作りを教えてもらうことに。初めて見る味噌作りにベニシアさん興味津々。自家製のこうじで作った甘酒もいただき身も心もあたたまる。

  • 中辻栄子さん(農家)

    大原在住。家族で農家を営む中辻さん。毎週朝市では自家製の味噌や野菜、ヨモギ餅など季節ならではのものを出している。ベニシアさんも大好きな手作りみそは寂光院で教わった昔ながらの味。

  • 梅干しとタイムのお茶

    【材料】(1杯分)
    梅干し 1個
    タイム 10g
    水 200ml

    【作り方】
    1、 梅干しをあぶりカップにいれる
    2、水を沸かしタイムを5分煮る
    3、 カップにこして注ぎ3分待っていただく

  • 忍耐

    庭は忍耐を教えてくれる、すばらしい先生。
    私は毎日少しずつ着実に、6年をかけて家の周りに庭をつくりました。
    この世界のすべてのものには、それぞれの時期があることを学びました。
    土を掘り返す時期、植物を植える時期。
    収穫の時期、手入れの時期、そして夢がかなうとき。