これまでの放送

Vol.26 古いものを美しく

  • 12月30日(日) 午後10時30分~10時59分
  • 12月31日(火) 午後2時30分~2時59分

初回放送日 BSプレミアム 2010年1月17日

仲間たち
藤井山次さん(表具師) 
レシピ
アロマティックホットマット
ガーデニング日記
温かいこたつ
エッセイ
幸せの代償は?

山々からの凍てつく風が吹きわたる冬の大原。
ベニシアさんの庭も眠る季節。普段できない家の中の手入れをするベニシアさん。椿油で漆塗りのお盆や着物をかける衣桁を磨きつやを出す。古いものこそ愛着がわく。手入れをして大切にずっと使い続けたいというベニシアさん。夫、正さんの母親に頂いた古着を使ってクローブとベイリーフの鍋敷きを作る。鍋の熱でハーブの香りが部屋中に広がり夕食を彩る。

  • 藤井山次さん(表具師) 

    大原在住。時代屏風を専門に修復する表具師。30歳の時、表具師の世界に入る。
    3年の修業期間を経て独立。
    顧客はオランダ・イギリス・フランスなど世界中に広がる。ベニシアさんの家のふすま絵も藤井さんの手によってよみがえった。

  • アロマティックホットマット

    【材料】(1枚分)
    リボン(20cm) 1本
    刺しゅう用の綿糸 適量
    ベイリーフ 適量
    クローブ(粒) 適量
    【作り方】
    1、コットン生地を縫って袋状にする
    2、ベイリーフとクローブを軽くすりつぶし袋につめる
    3、ぶら下げることができるように端にリボンをつける
    4、中身が片寄らないように中心に飾り結びを作る

  • 温かいこたつ

    今週末 家にいるのは
    わたしひとり
    温かいこたつに入って
    本を読んだり
    勉強をしながら
    冬眠中の庭を眺めます
    ここに腰を下ろすと
    古い木枠の大窓から
    周囲の美しい自然が目に入ります
    寒風に草木が揺れたり
    突然の雨を浴びる様を眺めるのです
    雲の合間から
    ときたま太陽が
    恥ずかしそうに顔をのぞかせます
    日差しが降り注ぐ
    ほんの一瞬の間
    庭は美しく輝きます
    葉が落ちて節だらけの幹が
    あらわになった木々や
    花が落ちて茎だけになった植物が
    芽吹きの春をじっと待ちながら
    エネルギーを蓄えているのがわかります
    休息と回復が冬の喜びです