これまでの放送

Vol.22 深まる秋

  • 11月16日(日) 午後6時00分~6時29分

初回放送日 BSプレミアム 2009年12月6日

仲間たち
椿野晋平さん(造園家)
レシピ
クリスマスフルーツケーキ
ガーデニング日記
道具
エッセイ
出会いから学ぶ

晩秋の京都大原。
冬の厳しい冷え込みを前に庭仕事に大忙し。力仕事は造園家の椿野晋平さんに手伝ってもらう。椿野さんは大学で建築を学んでいたが、知人の紹介でベニシアさんの庭を訪れて以来庭造りに魅せられ、建築家ではなく造園家になった。ベニシアさんの暮らしに憧れ、築200年の古民家に移り住んだ。少し早いがクリスマス用のパウンドケーキを作る。お友達へのプレゼントも含め、20個以上。楽しいケーキ作りに表情も緩む。

  • 椿野晋平さん(造園家)

    滋賀県在住。
    椿野さんは大学で建築を学んでいたが、知人の紹介でベニシアさんの庭を訪れて以来、庭造りに興味を持つようになり、大学を卒業後、京都の造園会社で庭造りの基礎を学ぶ。
    その後、造園家として独立。庭の設計から施工までを全て行う。
    仕事の傍ら10年以上ベニシアさんの庭作りの手伝いをしている。
    ベニシアさんの暮らしに憧れ、5年前に築200年の古民家に移り住み、改修を重ねながら家族で暮らしている。

  • クリスマスフルーツケーキ

    【材料】
    小麦粉 450g 
    ブラウンシュガー 250g
    塩 小さじ2 
    ベーキングパウダー 小さじ2
    シナモン 小さじ2 
    ナツメグ 小さじ1
    卵 4個 
    サラダ油 340g
    オレンジジュース 110ml 
    ブランデー 110ml
    モラセスシュガー 1/4カップ 
    くるみ 2カップ       
    レッドチェリー 10個 
    レーズン 3カップ          
    アーモンド 1カップ 
    ナツメヤシ 1カップ
    【作り方】
    1、ボウルに粉類を混ぜ 溶いた卵 オレンジジュース  ブランデー サラダ油 モラセスシュガーを入れ よく混ぜる
    2、フルーツやナッツ類を細かくして混ぜる
    3、ケーキの型にサラダ油を塗り 混ぜたものを流しこむ
    4、180℃のオーブンで1時間ほど焼く 
    5、綿の布で包み ブランデーをかけ 保存する

  • 道具

    灰色の空は暗く
    枝の葉も落ちてしまいました
    今朝の雨で木々もぬれています
    「こんな天気ではガーデニングは無理」と思い道具箱を納める隠し小屋に
    避難しました
    わたしは植木鉢を整理し
    床を掃きます
    12月は自慢のガーデニング道具を
    きれいにして片づける時期です
    道具についていた土を落とし
    さびつかないように
    オイルでピカピカに磨きます