これまでの放送

Vol.17 長く大切に

初回放送日 BSプレミアム 2009年10月18日

仲間たち
井ノ口毅さん
レシピ
ベニシア流ヘナの毛染め
ガーデニング日記
エッセイ
無駄がなければ不足もない

秋深まる京都、大原。
田んぼを縁取るように赤い彼岸花が一斉に咲き誇る。乾燥させたハーブの種を取り、封筒に入れて友達にプレゼントする。様々なタイルを使って手作りしたこだわりのキッチンテーブルの手入れのコツや、ヘナというハーブを使った優しいオリジナル毛染めを紹介。
畳の上じゃないと眠れないというベニシアさん、表替えして新たに蘇った畳に大満足。新鮮ない草の香り漂う新しい畳の上で秋の花々を花瓶に生ける。

  • 井ノ口毅さん

    明治3年に創業の畳店。
    24歳の時に先代から5代目を継ぐ。
    職人として伝統の技を受け継ぎ、守ってきた毅さんは3年前に店を長男の敬さんに任せる。
    数多くあるお得意さんの一つに大原で平家物語ゆかりの地として知られる寂光院がある。

  • ベニシア流ヘナの毛染め

    【材料】
    ヘナパウダー 70g
    お湯 100ml
    卵 1個
    リンゴ酢 小さじ2
    ヨーグルト 大さじ1
    コーヒー 適量
    (1)すべての材料を混ぜ合わせ 1時間ほどおく。
    (2)髪の毛にまんべんなく塗り 2時間ほどなじませる。
    (3)風呂場で洗い流した後シャンプーする。
    ※ヘナは金属に反応することがあるのでガラス容器や木製のスプーンを使う。

  • 朝早く秋の太陽が、
    空を真っ青に輝かせています
    たくさんの菊のつぼみの上を
    トンボが舞っています
    日が短くなってくると、
    そろそろ開花の時期がきたと
    菊は自然に悟るのです
    来年の春のために、
    種をまく時期となりました
    できれば収穫した種は
    そのまま生きた土にまき、
    湿気を保って、
    発芽するのを待ちましょう
    適切な日光、気温、湿気があれば
    丈夫な苗が育ちます