これまでの放送

Vol.6 古き良き友

  • 5月5日(日) 午後6時00分~6時29分
  • 5月7日(火) 午前10時25分~10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2009年5月17日

仲間たち
石窯会研究所 竹下さん
レシピ
蜜蝋ワックス
ガーデニング日記
ガーデニングでハッピーに
エッセイ
生活はアートだ

京都の山里、大原の自然と日々寄り添いながら生活するベニシアさん。
朝、息子を学校へ送り出すと、いつもの一日が始まる。京都市内にあるベニシアさんの英会話学校では、30年のキャリアを持つ先生の顔も・・・。
学校の近く知恩寺で月一回開かれる手づくり市。古いものを大切にしながら、今の暮らしに活かす。ここに集まる人たちの考え方はベニシアさんにぴったりと合う。そこで出会ったモノと仲間たちが彼女の暮らしに彩りを添えている。

  • 石窯会研究所 竹下さん

    おいしいパンとその焼き方にこだわって半世紀。京都市修学院に住む竹下さんは手作りの窯でブラウンブレッドを焼くパン作り名人。選び抜いた岩手県産の小麦粉を自作の電動石臼で引きます。本職は機械のエンジニアだった竹下さんの研究所とよばれるパン工房はまるで実験室のよう。竹下さんは自分の作ったパンを「野性的なパン」と語る。

  • 蜜蝋ワックス

    蜜蝋ワックス
    【材料】
    蜜蝋 75g
    石けん(砕いておく)20g
    ラベンダーのエッセンシャルオイル 10滴
    亜麻仁油 1 1/4 カップ
    水 1 1/2カップ
    ラベンダーの花(ドライ)大さじ3
    1.鍋に亜麻仁油を入れ弱火にかけ、蜜蝋を溶かす。
    2.別の鍋に水とラベンダーを入れて火にかけ、20分煮て漉し煎液を作る。
    3.2の煎液に石けんを溶かし、3/4の量になるまで煮詰める。
    4.1と3が冷めたら混ぜ合わせ、エッセンシャルオイルを入れる。
    5.使い易い容器に入れる。

  • 生活はアートだ

    生き方 暮らし方はひとりひとりが創り出す芸術作品です。
    わたしは骨董市や古道具屋さんを訪ね
    日本の古い宝物を探すのが好きです。
    自然の素材で作られた日本の工芸品の
    美しさといったら!
    熟練した職人たちの心が伝わります。
    昔はどの家でも普通に使っていた
    カゴや木桶や火鉢・・・
    そういう古いものを 今の暮らしに
    どう活かすかセンスが問われるところです。
    古いものは私たちの家に美を添え
    やがて地球の土へと還っていきます。
    古いものをかっこよく!