これまでの放送

Vol.4 春を祝う

4月26日(日)  BShi 午後7時30分から8時

仲間たち
養鶏家 山田良介さん
レシピ
ハーブオムレツ
ガーデニング日記
チューリップとカエル
エッセイ
春の息吹

まずは孫たちと一緒にたまごの殻に色とりどりの彩色をほどこして飾ります。たまごは新しい命の象徴です。
そして、庭のあちこちにチョコレートのたまごを隠してエッグハンティングも楽しみます。
近所の子供たちも集まって、にぎやかなひととときを過ごします。春のよろこびを手づくりのパーティーで祝うベニシアさんは“こうやって遊びながら自然の中に季節の変化をみつけられるのがいいですよね”と語ります。ハーブレシピもたまごを使います。お母さん譲りのレシピで作るオムレツにはサーモンが使われています。ハーブとサーモンとたまごの組み合わせで新鮮なおいしさを発見できます。

  • 養鶏家 山田良介さん

    大原に来て40年、何もない荒地から養鶏場を一人で作り上げた。
    以来、こだわりの餌を使い、おいしくて体に良い卵作りに励んでいる。

  • フェンネルとサーモンのハーブオムレツ

    フェンネルとサーモンのハーブオムレツ
    【材料】
    卵 5コ 
    フェンネル 6本
    スモークサーモン 5切れ
    塩・コショウ 適量
    バター 適量

    【作り方】
    1、フェンネルをみじん切りにし スモークサーモンは適当な大きさに切ります。
    2、溶いた卵に塩・コショウで味付けます。
    3、フライパンでバターを熱して卵を焼き、フェンネル・スモークサーモンをのせて巻きます。

  • 春の息吹

    日に日に色濃くなる春が 庭を華やかに変えて行きます。

    カエデの新芽がほころび 鮮やかな黄緑色が現れました。

    イースターは春の訪れを告げる祭りです。

    子どもたちは大喜びで庭に隠したチョコレートの卵を探します。

    そのとき子どもたちは小さな植物や動物を見つけ命の躍動に気づくのです。

    英語の4月“エイプリル”の語源はギリシャ語の“開く”という言葉です。

    わたしにとって美しい春の花が開くのはもちろんわたしの心の扉が開くときでもあります。