ページの本文へ

とちぎWEB特集

  1. NHK宇都宮
  2. とちぎWEB特集
  3. 4年ぶりの開催!九尾まつり(那須町)

4年ぶりの開催!九尾まつり(那須町)

あっちこっちとちぎ
  • 2023年09月07日

NHK宇都宮放送局では、平日午後6時30分からのニュース番組「とちぎ630」で、栃木県内をめぐってその地域の魅力をお伝えする「あっちこっちとちぎ」というコーナーを放送しています。
県内25のすべての市と町を訪ねる今年度の15回目は、那須町です。
4年ぶりに開催する「九尾まつり」に向けて準備を進めるみなさんを訪ねました。

(宇都宮放送局キャスター 川島加奈代)

那須町恒例の「九尾まつり」が、コロナ禍を経て4年ぶりに開かれることになりました。
9月17日(日)の開催に向けて、町のみなさんが準備を進めています。
「九尾まつり」の前回2019年の来場者は5万2000人。
那須町の人口の2倍以上の人が訪れてにぎわう、町の一大イベントです。

九尾よさこい踊り

まつりでは、町に古くから伝わる尾が九本の狐・九尾の伝説にちなんだ催しを楽しめます。
こちらは「よさこい」。九尾のきつねをイメージした踊りを披露するということです。

まつりといえば、おみこし。ことしは2つの団体がみこしを担ぎます。事前にみこしを組み立てて
点検作業を行っていました

弓張ちょうちん

みこしには、竹を弓のように曲げてその上下にちょうちんを張った「弓張ちょうちん」が四面に掲げられています。

万灯みこし

こちらは「万灯(まんとう)みこし」と呼ばれるみこしで、3年前におとなりの福島県郡山市の団体から譲り受けたそうです。コロナ禍でお祭りができない状況が続き、このおみこしを担ぐのは今回が初めてとのことでした。

いまはちょうちんに書かれているのは福島の企業の名前ですが、今後は地元企業の協力を得て那須町仕様に変えていく予定だということです。

譲り受けたおみこしにはもともと浮世絵が描かれていましたが、「九尾まつり」らしいデザインに作り変えました。

幻想的な九尾狐のイラストがあしらわれています。このイラストは、人気ゲーム「ゼルダの伝説」シリーズなどで知られる、漫画家でイラストレーターの姫川明輝さんが手がけたものです。
姫川さんはもともと那須町がお好きで、よく訪れていたんだとか!
このかっこいい「九尾みこし」が練り歩く姿を、まつり会場でぜひご覧ください。

神輿八雲會の会長 高村邦雄さん

4年ぶりの「九尾まつり」、そして初の「万灯みこし」です。
みんな気合い入ってますので、遊びに来てください!

気合い十分!

第18回 九尾まつり
日時:9月17日(日)午前10時~午後3時
場所:那須町文化センター駐車場特設会場ほか

みなさんの熱気や活気が伝わり、ますますまつりの開催が楽しみになる取材でした。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

狐のポーズでパシャリ🦊当日も頑張ってください!
  • 川島加奈代

    宇都宮放送局 キャスター

    川島加奈代

    北海道出身。
    趣味は短歌(日記感覚で楽しく詠んでいます!)

ページトップに戻る