ページの本文へ

とちぎWEB特集

  1. NHK宇都宮
  2. とちぎWEB特集
  3. 暑い夏に背筋から涼を!お化け屋敷(佐野市)

暑い夏に背筋から涼を!お化け屋敷(佐野市)

あっちこっちとちぎ
  • 2023年08月08日

NHK宇都宮放送局では、平日午後6時30分からのニュース番組「とちぎ630」で、栃木県内をめぐって地域の話題をお伝えする「あっちこっちとちぎ」というコーナーを放送しています。
県内25のすべての市と町を訪ねる今年度の12回目は、佐野市です。
市内の道の駅で20年以上にわたって地元の人たちに愛され、ことし4年ぶりに復活したお化け屋敷をご紹介します。

(宇都宮放送局記者 齋藤貴浩)

新型コロナを乗り越えて4年ぶりに復活

会場は佐野市のキャラクター「さのまる」がお出迎え

佐野市の道の駅「どまんなかたぬま」では、20年以上前から毎年この時期に、お化け屋敷が開催されています。1年ごとにテーマを変え、手作りした人形のお化けで、訪れる人々を楽しませてきました。

しかし、2020年からの3年間は新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされ、ことしようやく、4年ぶりに開催することができました。

テーマは「東海道四谷怪談」。
久しぶりの開催になるため、誰もがイメージしやすいお化け屋敷の定番テーマを選んだということです。

背筋が凍る演出

お岩さん(左)と宅悦

制作者は、四谷怪談の怖さだけでなく、物語そのものも楽しんでほしいと考え、お化けとなったお岩さんの「強い恨み」や「悲しみ」を、リアルな人形の表情や不気味な音楽などで演出するのにこだわったということです。

柳誠さん

お化け屋敷を制作した会社の代表、柳誠さんです。

柳誠さん
4年ぶりのお化け屋敷を楽しんでもらいたいという一心で、人形の細かい表情まで作り込みました。1日中人形と向き合っていたので、お岩さんの表情が夢に出てきたほどです。人形の表情や、四谷怪談のストーリーも含めて、すべてを楽しんでもらいたいです。


このお化け屋敷は、8月27日まで行われています。
暑い夏はまだまだ続きますが、ぜひお化け屋敷で、心も体も涼しくなってみてはいかがでしょうか?

  • 齋藤貴浩

    宇都宮放送局 記者

    齋藤貴浩

    2021年入局
    8月から佐野市など両毛地域の取材を担当
    好きな曲はスピッツ「オバケのロックバンド」
    小さい頃にお化け屋敷で大泣きした記憶があります

ページトップに戻る