ページの本文へ

とちぎWEB特集

  1. NHK宇都宮
  2. とちぎWEB特集
  3. サイクリングで那珂川を満喫だー!(那珂川町)

サイクリングで那珂川を満喫だー!(那珂川町)

あっちこっちとちぎ
  • 2023年07月14日

                          

栃木県内各地の魅力をお伝えする「あっちこっちとちぎ」。8回目は那珂川町です。雄大な景色が広がる那珂川周辺を電動アシスト付き自転車で走ってきました!

(宇都宮放送局カメラマン 大矢拓生)

 

「那珂川サイクリングツアー」

那珂川町では今年から那珂川沿いを電動アシスト付き自転車で走るサイクリングツアーが始まりました。 

 このツアーのきっかけは、町が電動アシスト付き自転車を 道の駅や町内各施設に配備したことでした。 観光客に町の魅力をもっとアピールしたい!町の観光協会が考えたのがこのサイクリングツアー。その魅力は意外にも“何気なさ”にありました。

那珂川町観光協会 戸松淑朗さん

川や畑が広がる何気ない景色には、大きな価値があることがわかってきました。 ほのぼのとした田舎の風景は、 外国人観光客や県外から来た人たちに特に喜んでもらえるので、 このツアーを始めました。

「私も体験、レッツゴー那珂川」

筆者

さっそく、私も体験してみました!

この日案内してくれたのは、 那珂川町地域おこし協力隊の吉田夏希さん。道の駅から橋を渡って那珂川沿いを巡るおよそ10キロのコースで途中、 昼食をはさんでゆっくりめぐります。

まず見えてきたのは、若鮎大橋手前にある馬の像です。地元では馬頭町というかつての地名に由来していると言われていますが、 その理由は定かでないそうです。

 そして橋から見えるのは町の名前にもなっている那珂川です。 那珂川は福島県と栃木県の境界にある那須岳に発し、栃木県、茨城県を経て太平洋に注ぐ約150キロの一級河川です。

 前日の雨の影響で水量が多かったこともあり、 とても迫力がある景色でした。 若鮎大橋から川沿いを走ります。 この場所は自動車通行止めのため、歩行者と自転車の専用になっています。 車の音がないので鳥のさえずりや川の流れがよく聞こえます。 どこまでも続く道。その先には那須連山がそびえ、天気のいい日には日光連山も見えるそうです。 ふと、川のほうを見てみると、釣り人の姿がみえました。 関東有数の清流と呼ばれる那珂川には、多くのアユが釣れると夏から秋にかけて全国から釣りに訪れる人がいます。

「匠の館で一休み」

コースのおよそ半分の5キロ程度走って、 ふるさとの森公園の匠の館で一休み。 ツアーではここで昼食をとります。 この日は気温が高くなりましたが、 すいすいと進んで風を感じることができてとても気持ちいいサイクリングになりました。

電動アシスト付き自転車は、「道の駅ばとう」や町内各所の施設でも空きがあれば有料で借りることができます。那珂川町観光協会では 運転には身長などに条件があることから、詳しいことは問い合わせてほしいと話しています。暑い季節、那珂川サイクリングツアーで涼を感じてみるのはいかがでしょうか。

吉田夏希さん    戸松淑朗さん    大矢拓生(筆者)
  • 大矢拓生

    宇都宮局 カメラマン

    大矢拓生

     宇都宮局80周年キャラクターらいちゃまと共に県内津々浦々奔走中。  

ページトップに戻る