ページの本文へ

とちぎWEB特集

  1. NHK宇都宮
  2. とちぎWEB特集
  3. ツツジが見ごろ!“花の宝庫”八方ヶ原(矢板市)

ツツジが見ごろ!“花の宝庫”八方ヶ原(矢板市)

あっちこっちとちぎ
  • 2023年05月11日

 

NHK宇都宮放送局では、平日午後6時30分からのニュース番組「とちぎ630」で、栃木県内を回ってその地域の魅力をお伝えする「あっちこっちとちぎ」というコーナーを放送しています。

県内25の市と町をすべて訪ねる今年度の4回目は矢板市。
ツツジが見ごろを迎えつつある、八方ヶ原に行ってきました!

(宇都宮放送局キャスター 長井ゆめの)

                         

自然豊かな八方ヶ原

矢板市の八方ヶ原は、栃木、福島、群馬の3県にまたがる日光国立公園の一部です。
標高1000mから1200m程度の自然豊かな場所にあり、大型連休明けの5月中旬から6月下旬にかけて、ツツジを中心としたさまざまな種類の花が見ごろを迎えます。

今回、八方ヶ原の楽しみ方を教えていただいたのは、「山の駅たかはら」で案内人を務める白石盛人さん(しらいし・もりひと)。

山の駅たかはら 白石盛人さん
ことしは去年に比べ花芽の付きがよく、例年以上に素晴らしい咲き具合だと思います。

山の駅近くには、ハイキングコースが整備されています。
多少、勾配はありますが、遊歩道もあり、車いすやベビーカーでも通ることができます。
今回は、ここをのんびり散策しながら、お花の紹介をしていただきました。

遊歩道も整備されているハイキングコース

さまざまなツツジが“競演”

トウゴクミツバツツジ

いまの時期、山の駅周辺で満開になっていたのがトウゴクミツバツツジ。
鮮やかなピンク色が目を引きました。

ヤマツツジ

そしてまもなく見ごろを迎えるのは、朱色の花を咲かせるヤマツツジです。
多くはまだつぼみでしたが、大きく膨らみ、あと数日で開きそう!という状況でした。
白石さんによると、5月の中旬から下旬にかけて満開となるということでした。

山の駅たかはら 白石盛人さん
このほかにも、シロヤシオやレンゲツツジがこれから見ごろを迎えます。
6月下旬にかけて、八方ヶ原は花の宝庫となります。
標高によって楽しめる花の時期も少しずつ変わりますし、ハイキングコースも初心者向けから上級者向けまで整備されていますので、さまざまな方法で楽しんでもらいたいです。

シロヤシオ

花の開花状況は、「山の駅たかはら」のホームページで確認することができます。
白石さんたちが八方ヶ原周辺を定期的に歩いて調べ、週に1度、更新しているそうです。
「訪れる前にぜひチェックを」とのことでした。
 

“花の宝庫”八方ヶ原を楽しんで

取材した日はよく晴れたさわやかな天候で、とても気持ち良かったです。
ツツジ以外にも、さまざまな植物に出会うことができました。
“花の宝庫”と呼ばれる八方ヶ原。ぜひ散策してお気に入りの草花を見つけてください!

  • 長井ゆめの

    宇都宮放送局 キャスター

    長井ゆめの

    栃木県さくら市出身。
    ”さくら”とつくものに縁を感じます。最近はさくらラテがお気に入り。

ページトップに戻る