とちラブ朗読劇「コミチャン!」

NEWS / お知らせ

もっと見る

STORY / ストーリー

栃木県小山市にある、
小さな小さなケーブルテレビ局、「とちラブ」。
地域に密着したコミュニティチャンネル、
通称『コミチャン』の制作部で働く、
“適当に”が口癖のプロデューサー・壬生英雄(50歳)と職人気質のディレクター・小山新悟(45歳)。
そこへ、アナウンサー志望の新人、
武蔵野真里(23歳)が入社してくる。
やる気のない壬生と小山に、
遠慮なくズケズケと物申す新人の真里。
そんな真里に振り回されながら、
2人はもう一度『コミチャン』と
『小山』に向き合うことになっていく。

CAST / 登場人物

プロデューサー・壬生英雄役

栗原英雄

栃木県壬生町出身、國學院大學栃木高校卒業。劇団四季に25年間在籍し、数々のミュージカル、ストレートプレイで幅広く活躍。退団後の2016年、NHK大河ドラマ「真田丸」で主人公真田信繁の叔父・真田信尹を演じ、独特な存在感で話題となる。’17年には三谷幸喜作・演出の舞台「不信〜彼女が嘘をつく理由」に出演。他に連続テレビ小説「わろてんか」(’17-18年)等、多数出演。

ディレクター・小山新悟役

村上新悟

栃木県小山市出身、小山工業高等専門学校卒業。2001年から’15年まで、仲代達矢主宰の「無名塾」に在籍。’07年、「風林火山」で大河ドラマ初出演。その後も大河ドラマには「八重の桜」(’13年)から4作連続出演、「真田丸」(’16年)では直江兼続を好演し人気を博した。’18年は「西郷どん」のほか、NHKミステリースペシャル「満願」第2夜「夜警」等にも出演。

新人女性社員・武蔵野真里役

小栗さくら

東京都出身。博物館学芸員の資格を持ち、歴史番組やイベントに出演する一方、歴史系アーティスト「さくらゆき」のボーカルとしても活動。作詞も手がけている。NHK大河ドラマ「真田丸」('16年)放送時は、各地のトークショーで司会を務めた。’18年には歴史小説家としてもデビュー。

謎の重要キャラクター?

高木渉

千葉県出身。1988年にアニメ「ミスター味っ子」で声優デビュー。「はなかっぱ」、「名探偵コナン」など数多くのアニメ作品に出演し、洋画の吹き替えでは、ジャック・ブラック、ジェイミー・フォックスなどを担当。劇団「あかぺら倶楽部」の創立者のひとりで多くの舞台にも立っている。NHK大河ドラマ「真田丸」(’16年)では真田家家臣・小山田茂誠を演じた。

STAFF / スタッフ

脚 本

大野泰広

東京都出身。お笑い芸人を経て、「ちょっとおもしろい俳優」を目指して活動スタート。南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に参加し、喜劇の原点を学ぶ。NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)では、真田家家臣・河原綱家役で出演。カメラテストから抜擢され、“40歳のシンデレラボーイ”として注目を集める。現在、俳優、脚本、司会など活躍の場を広げている。

コメント
今回の物語は、栃木県小山市を舞台にしたお話。小山と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか? 村上さんの出身地? もちろんそれはそうなんですが、すみません。数ヶ月前の私は、小山ゆうえんちと東北へ向かう新幹線で止まる駅・・・ということくらいの認識しかありませんでした。
これはどんな物語にしよう…悩みました。でも、取材をしていくと、出てくる、出てくる。気が付けば、小山の物語は、小山にありました。小山の人も小山じゃない人も、楽しんでいただける小山の物語だと思います。(小山多いっ!)
ちなみに小山にはですね…あ、この続きは本編で。
あとはなんと言っても、栗原さん、村上さん、小栗さんが演じている姿を想像すると……とても楽しみです。一つ不安なのは…渉(高木)さんは真田丸イベントの数々をご一緒した仲なのですが、『会場へ向かう新幹線で喋りすぎて、本番にくたびれている』という癖があるので、あの方のペース配分だけが心配ですね(笑)
最後になりましたが、しつこい取材に笑顔でご協力いただきました小山の皆様に、深く感謝申し上げます。皆さんのご来場、心よりお待ちしております。小山よいとこ、三度はおいで。

音楽、ピアノ演奏

織田英子

東京芸術大学作曲科卒業。在学中より、ブラスアンサンブル「上野の森ブラス」の作・編曲を手がけ、200曲近い作品を発表。管打楽器を中心とした室内楽や吹奏楽のための作品も多く、2003年には英国近衛兵バンドと人間国宝の大蔵正之助氏とのコラボレーション作品も手がけた。全国各地の小学校で実施された「NHK朗読ひろば」では、作曲とピアノ演奏で参加した。

トランペット演奏

織田祐亮

埼玉県出身。愛知県立芸術大学卒業。大学でクラシック音楽を学ぶ傍らジャズ理論を独学。2006年ジャズバンド「TRI4TH」を結成。スタジオミュージシャンとして、テレビCMやドラマのレコーディングにも多数参加。’09年には、三谷幸喜脚本のミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演。国内をはじめ海外のフェスへも出演、活躍の場を広げている。

演 出

吉川邦夫

NHK放送文化研究所メディア研究部副部長。演出家。主な演出作品に大河ドラマ「新選組!」、「真田丸」、土曜ドラマ「魂萌え!」、人形劇「シャーロックホームズ」、ミュージックinドラマ「ホシに願いを」など。研究所では、地域メディア研究や地域発ドラマ支援などを行う。

MOVIES / ムービー

栗原英雄さんコメント

村上新悟さんコメント

小栗さくらさんコメント

高木渉さんコメント

  • よくある質問