2021年も
「地元の食材を愛してやまない栃木県民のためのグルメコーナー 略して とちグル
どうぞよろしくお願いします。

hoshiimo.jpg

新年一回めは
この時期甘くておいしい
壬生町の干し芋 を紹介しました。

imo.jpg「干し芋にするベニハルカ」


生産者の戸崎さんは10年間干し芋づくりをする
プロフェッショナル!

有機栽培にこだわり芋の栽培から

完成した干し芋の袋詰めまで一貫して行っています。
「子供からお年寄りまで誰もが安心して食べられること」
モットーに干し芋づくりをされていらっしゃいました。

kontena.jpg「芋を熟成するコンテナ」


秋に収穫したベニハルカはこのコンテナの中で
二か月以上熟成させます。
こうすることで甘味が増すそう!

その後は
洗って、芋を蒸す作業。

蒸したてのお芋を特別に食べさせていただきましたが
ねっとり甘くて濃厚!!
あまりにもおいしくてたくさん食べてしまいました!


hausu.jpg「ハウスで天日干しをする様子」

職人さんの手によって1本1本手作業でカットしたら
最後は天日干しです!

気候によって一か月から二週間干します。
紫外線に当てることでうまみがアップするのだそうです。

***

完成するまでの工程を見せていただき、
おいしい干し芋を作るためには
想像以上の手間暇がかかっていることを知りました。
これからは感謝していただきます。

hoshiimoryouri.jpg

「戸崎さんの奥様お手製の干し芋料理」

撮影の最後には
豪華な干し芋アレンジ料理をいただきました。
写真 右端から時計まわりに

~干し芋のオムレツ~

~干し芋とチーズの生ハム巻き~

~干し芋のバター炒め~

~干し芋とリンゴのパンケーキ~

~干し芋の天ぷら~

まるで干し芋のフルコース☆彡


干すことで

食感・旨味・甘味
すべてが増しているので
どの料理も干し芋がアクセントになって
うんまいっ!!!!!

中でも私の一押しは
干し芋とチーズの生ハム巻き!
塩気のあるハムとチーズが
甘い干し芋にベストマッチ!!
ワインのおつまみにもなりそうな一品で
忘れられないおいしさでした。

taberu.jpg「干し芋料理を食べる様子」

取材にご協力いただいた
戸崎さんご夫婦
ありがとうございました。


うんまい干し芋

ごちそうさまでした!

RSS