kikurage1.jpgキクラゲ農家の佐藤さんと

7月2回目のとちグルは
プリプリおいしい!
那珂川町キクラゲ
ご紹介しました!

 

きのこの一種キクラゲ!
栽培の様子はあまり見ることがないですが

kikurage4.jpg

このように
おがくずにキクラゲの菌が入った「菌床」から
ニョキニョキ生えているんです。

 キクラゲが栽培されている姿を初めて見ました!
なんともおもしろい育ち方ですね~

kikurage2.jpgキクラゲの国内自給率は10パーセントにもみたず
栽培している農家はとても珍しいんです。

“キクラゲ狩り”を体験させていただきましたが
手で触るとぷにぷにで気持ちいい~

さらにサイズにもびっくり!
手のひらくらいの大きさなんです。

乾燥きくらげのイメージが強かったので
生キクラゲの大きさと感触に驚きました!

kikurage7.jpgこちらはなんと『きくらげのお刺身』!!

お刺身と言っても30秒~1分ほど茹でたもの。
生のキクラゲを初めて食べましたが
コリコリ、プリプリの食感がたまらなく
うんまい!

よく噛むときのこの風味もしっかりありました。

kikurage5.jpgれは『キクラゲとタラコの炒め物』

タラコの塩気とキクラゲの食感がマッチして絶品!!
油とも相性がよくてコクがありました。

***

佐藤さんは
キクラゲのおいしさをたくさんの人に発信するため
SNSを使って毎日、農園の様子やキクラゲレシピを投稿しています。

愛情誇りをもってキクラゲ栽培をされる姿が
素敵だと感じました。

取材にご協力くださりありがとうございました。
おいしいキクラゲごちそうさまでした!

RSS