アイスホッケーアジアリーグの日光アイスバックス!!
いよいよ8月31日(土)に釧路でシーズンが開幕します!

 先日の「いちスポ+」では、アイスバックスの新加入選手の紹介と
乾純也(いぬい・じゅんや)選手による防具講座を放送しました!

ご覧いただけましたか?

cache_Messagep178036.jpg

なぜ今回防具について聞いたのかと言うと…
「初めてアイスホッケーを見よう!」という方にも
裏情報を知ってさらに楽しんでもらおうという思いからです!

cache_Messagep178035.JPG

 

私が最初にアイスホッケーを見た時、
どれだけ大きい人がプレーしているのだろうと思いました。

しかし、試合後に目にする選手たちはだいぶ小さく見えるんです!

それはなぜだろう…ということで、
今回の防具講座に至ったわけです。

 だいたいツナ缶くらいの大きさのパックが
100キロ以上の速度で飛んでくるアイスホッケー!
体を守る防具(プロテクター)がとても大事なんです。

 ユニフォームの中を見せていただいたら、
戦隊もののヒーローのようなかっこいいプロテクターで
全身が包まれていました。

 総重量10キロ
身長もスケート靴を履くので10センチほど高くなるんだそう。
だから大きく感じたんですね!!!

 

氷上の格闘技と呼ばれるアイスホッケーですが、
氷上を離れると皆さん温かく穏やかなんです!

乾選手も優しく丁寧に質問に答えてくださいましたよ☆

 

cache_Messagep182346.JPG

また、ゴールキーパー(GK)龍選手によると、
GKは20キロ弱の重さを身にまといますが、
プロテクターの間にパックが入ってしまうときは痛いんだそうです。
(特に鎖骨が痛いそうです…)

痛い思いをしながらもゴールを守る守護神たちにも注目です!

 

IMG_2249.jpg

 まずは週末からはじまるシーズン、アウェー3連戦!

栃木からエールを送り勝利で飾ってもらいましょう!

RSS