34-20210801203325-61068685-27d0-4d07-9851-553f0a0a03ac.jpgのサムネイル画像8月1日のかまのふたが開く日を前に、前日の7月31日に母が作った「炭酸まんじゅう」です。 那須地域ではお盆のお供えとして炭酸まんじゅうを作るほか、コンビニ、スーパー、道の駅、和菓子店等で7月31日・8月1日の両日に「つぶあん」「こしあん」「黒糖」「かぼちゃ」等の様々なまんじゅうが店頭に山盛りに並べられます。炭酸まんじゅうの炭酸はシュワッとするのではなく、重曹を使うためにそう呼ばれています。

ニックネーム「ちゃりあん」さんからの投稿です。ご先祖様を迎える地域行事にまつわる写真、ありがとうございました!

RSS