2019年12月13日 (金)

突然ですが問題です!!

きょうは
“亀ちゃん”こと亀谷キャスターと一緒に
ある選手を取材してきました!

その選手に関するヒントをお伝えします!
私からはこちら✨

bike.jpgバイクが大好きな足利市出身の選手です!!

亀ちゃんからのヒントはこちら✨
tatami.jpgに向かって練習している選手です★☆

【続きを読む】

12月16日(月)~12月22日(日)に放送予定の
栃木県を取り上げた番組をご紹介します! 


12月18日(水)午前11:05~11:54

 総合 (関東甲信越)

ひるまえほっと 「オリンピックで注目!すごいぞ鹿沼杉」

先日完成した国立競技場には鹿沼産の杉が使われている。鹿沼市は市の7割が森林でおおわれ、木材資源に恵まれてきた。鹿沼産の杉は品質が良いことで知られる。木目が詰まっているため強度が高く丈夫なため加工に適している。鹿沼では木に関わる業者が連携して自然環境に配慮した伐採方法に取り組んできた。その結果、「森林認証」を国から取得した。その点が評価され鹿沼の杉は、国立競技場の資材に選ばれた。番組では森林組合を取材し、鹿沼杉の特徴や魅力、そしてなぜ鹿沼で盛んになったのかという歴史的な背景を伝える。



12月20日(金)午後3:08~3:35

 総合 (栃木県域)

とちスペ・選 「発見!とちぎのご当地グルメ」

栃木県は宇都宮餃子や佐野ラーメン以外にも魅力的なご当地グルメがたくさんある。その一つがイモフライに代表されるソースを使った料理。なぜソースが栃木に根付いたのかその理由をスタジオで語り合う。また那須烏山の人々が愛する驚きの当地グルメを紹介。知っているようで知らないとちぎのご当地グルメの魅力を描く。【出演】井上マー(芸人)、野瀬泰申(日本経済新聞 特任編集委員)、加藤成史アナウンサー、草野茜キャスター

https://www4.nhk.or.jp/P4397/



12月21日(金)午後10:00~10:50

 FM 

FMシアター 「幕末の絵師 田崎草雲」

時は幕末、「田崎草雲(たざき・そううん)」という絵師がいた。才能はあるものの評価されず売れない日々。その上、大酒飲みで喧嘩っ早い。そんな草雲を支えていたのが妻の菊。草雲は菊の支えのもと絵師として大成するため、画業に励む日々を過ごしていた。

日本が開国か鎖国か揺れ動く中、草雲の心に日本の将来を憂い国を案ずる気持ちが徐々に芽生えていく。草雲に画業に専念してほしいと願う菊。しかし、その思いとは裏腹に草雲は別の道を進みだしたのだった、、、。栃木・足利に実在した絵師「田崎草雲」の知られざる半生を基に描いたラジオドラマ。

https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/


 

ぜひご覧ください!

 

 

RSS