森山直太朗うたことば

2/16は、森山直太朗さん特集です!
デビュー当時から、独自の世界観を持つ楽曲と、唯一無二の歌声が幅広い世代から支持されている直太朗さんですが、番組ではその歌詞に注目します。
作詞共作者である詩人の御徒町凧さんと歴史を積み上げてこられた「うたことば」。
その直太朗さんと御徒町さんに、それぞれコメント出演していただきます!!
作家・作詞家で番組MCの高橋久美子さんからのプロ目線の質問に、どんなプロ目線のコメントが寄せられるでしょうか!?
MCは向井慧さん(パンサー)と高橋久美子さん、ゲストは武井壮さんです。
皆さんからの「お気に入りの歌詞と、その歌詞にまつわるエピソード」投稿をお待ちしております。









御徒町凧
御徒町凧さん

武井壮
武井壮さん

武井壮の「熱量うたことば」
「夏の終わり」

夏の終わり

作詞:森山直太朗・御徒町凧 作曲:森山直太朗

水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ
流れゆく時に 笹舟を浮かべ
焼け落ちた夏の恋唄 忘れじの人は泡沫
空は夕暮れ

途方に暮れたまま 降り止まぬ雨の中
貴方を待っていた 人影のない駅で

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

追憶は人の心の 傷口に深く染み入り
霞立つ野辺に 夏草は茂り
あれからどれだけの時が 徒に過ぎただろうか
せせらぎのように

誰かが言いかけた 言葉寄せ集めても
誰もが忘れゆく 夏の日は帰らない

夏の祈り 夏の祈りは 妙なる蛍火の調べ
風が揺らした 風鈴の響き

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから



高橋久美子の「なるほど!くみことば!」 高橋久美子の「なるほど!くみことば!」

高橋 久美子 ・・・ さんが「なるほど!」と思った、歌詞の中に 組み込 ・・・ まれていることばたちを、作詞家目線でご紹介するコーナーです。

群青

作詞:森山直太朗・御徒町凧 作曲:森山直太朗・御徒町凧

澄み渡る空を見てると 自分が小さくなったみたいで
それは全然悪いことでは ないと思うよたぶん絶対

しばらく前からあそこの壁に ビニールの傘がかかっていて
それが一体なんなのかって 言葉にしないで考えている

あのね あのさ 僕はどうして
あのね あのさ 僕は僕なんだろう

Hey Siri 僕の悩みを聞いてくれよ
Hey Siri 誰にも言えないことなんだ
Hey Siri 生まれて生きて死ぬだなんて
Hey Siri ところで君はどんな気分だ

嫌いな奴がクラスにいてさ おそらくあいつも俺を嫌いで
世界地図からはみ出しそうな 金魚の浮かぶ気だるい午後さ

あのね あのさ 手のひらの汗
あのね あのさ 遠く校庭の声

Hey Siri 明日の天気はいかがです
Hey Siri どっちのシャツが似合ってる
Hey Siri 元気になれる食べ物なあに
Hey Siri この空の色教えてくれよ

Hey Siri 僕の悩みを聞いてくれよ
Hey Siri 誰にも言えないことなんだ
Hey Siri 生まれて生きて死ぬだなんて
Hey Siri ところで君はどんな気分だ

あのね あのさ あのね あのさ あのね あのさ


番組公式ハッシュタグは #うたことば です。
SNSでシェアする際は、このページをシェアしてね。
Page Top