うたことば~コブクロ~
『うたことば ~コブクロ~』
2021年5月3日(月・祝)午後7時20分~10時55分・NHKラジオ第1生放送
ゲスト:小渕健太郎(コブクロ)※コメント出演、京本大我(SixTONES)※スタジオ出演、遠藤さくら(乃木坂46)※コメント出演、小池徹平※スタジオ出演決定
MC:向井慧(パンサー)・高橋久美子
スタジオ出演予定だった小池徹平さんは、残念ながらお休みとなりました。(5月3日追記)

3月にメジャーデビュー20年の節目を迎えたコブクロのおふたり。
歌詞の視点からアーティストの魅力を掘り下げる音楽番組『うたことば』。
節目となる特番第10弾として今回、コブクロの歌詞にスポットをあてます。

番組ホームページには、「ミラクル」さん(愛知県・20代)、「TEPPIE」さん(山形県・10代)、「ゆっちゃん」さん(大阪府・50代)他たくさんの方々から、「コブクロ特集をやってほしい!」という声が寄せられております。
小渕健太郎さんのコメント音源を織り交ぜながら、コブクロの歌詞の魅力に迫ります!


小渕健太郎
小渕健太郎さん

京本大我
京本大我さん

遠藤さくら
遠藤さくらさん

小池徹平
小池徹平さん

向井慧
向井慧さん

高橋久美子
高橋久美子さん


生放送のスタジオには、番組MCのパンサー向井さん&高橋久美子さんに加え、
ゲストとして、3月に番組MCを卒業した『らじらー!』で生放送中に突然弾き語りを始めたほどコブクロの楽曲を愛する、SixTONESの京本大我さんが生出演!
また、コメントゲストとして、自身の名前の由来がコブクロの代表曲『桜』にあるという、乃木坂46の遠藤さくらさんも出演します!
さらに、スタジオゲストとして、ファンを公言する、俳優の小池徹平さんの生出演も急遽、決定しました!

番組では、コブクロの楽曲の中から、「あなたの心に寄り添う歌詞」と「その歌詞にまつわるエピソード」を募集しています。
投稿は、生放送当日・5月3日の午後10時まで受け付けています。
そして、午後10時台には、皆さんからの投稿を楽曲別に集計して、番組独自の「うたことばランキング」を発表します。
歌詞という切り口で集計されたランキング、一体どんな楽曲が上位に入ってくるのでしょうか!?

番組へ期待や感想など、「歌詞&エピソード」や「質問」以外の投稿(普通のお便り:ふつおた)は、こちらからお寄せください!!

ふつおた width=

歌詞にまつわるエピソード投稿を楽曲別に集計した、番組独自のランキングを発表!

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★
「コブクロ」
うたことばランキング
第1位「YELL 〜エール〜」
第2位「君になれ」
第3位「桜」
第4位「風をみつめて」
第5位「蕾」
第6位「手紙」
第7位「轍-わだち-」
第8位「陽だまりの道」
第9位「どんな空でも」
第10位「風」


高橋久美子の「なるほど!くみことば!」 高橋久美子の「なるほど!くみことば!」

高橋 久美子 ・・・ さんが「なるほど!」と思った、歌詞の中に 組み込 ・・・ まれていることばたちを、作詞家目線でご紹介するコーナーです。

願いの詩

作詞:小渕健太郎 作曲:小渕健太郎

泥だらけの服の下また今日もひとつ
増えた傷 パパにだけ見せて笑ってた
夢見たもの ひとつずつ箱にしまって
いつか僕も 大人という 抜けがらになる

夏の終わりにうつむく 向日葵 ひまわり
太陽昇れとまた咲く時を待ってる
やっと気付いた心の傷あと
そっと隠しながら

もしも僕があの頃の僕に手紙を
出せるならどれくらい真実で書けるだろう

眩い光にうつむく日もある
希望の重さに負けない孤独な強さを
想いは未来も 運命 さだめ も変えてく
きっとこんな時代でも…

籠に入れられた鳥はいつしか自由を失ってた
ある朝 逃げ出してみたけれど もう飛べなくて…

夏の終わりにうつむく 向日葵 ひまわり
拭いきれない悲しみの雨に傘を
鋭った心にやわらかな毛布を
冷たい壁には君の絵を

無名のランナーに声援の追い風を
群れにはぐれた羊にママの居場所を
愛する人に疑い無き祈りを
この僕に願いを この詩は君と
あの頃の僕に





 スタジオライブ
「Twilight」/京本大我(ボーカル)・福原将宜(ギター)・松浦基悦(ピアノ)
「STAY」/京本大我(ボーカル)・福原将宜(ギター)・松浦基悦(ピアノ)

 京本大我の「熱量うたことば」
「蒼く 優しく」

蒼く 優しく

作詞:小渕健太郎 作曲:小渕健太郎

あの日の夢を 今もずっと 追いかけ続けていたら
今頃 僕は 何処にいて 何をしていたんだろう?

ため息で錆びついたこの鍵で 今もまだ開くのかな?
信じたまま 脱ぎ捨てた 夢と一緒に 僕を待ってる あの日のロッカー

今よりずっと蒼く 優しく見えた空
何を忘れたんだろう? 何を覚えたんだろう? 何を見つけたんだろう?
答えのない問いに 白く滲んだ空
踏み出せなかったあの道は 今ここに続いていた

何度負けても 間違っても 夢は終わりじゃない
何度勝っても たった一度の 諦めに崩れてゆく

見上げるほど長い上り坂 今 僕の目の前に
引き返してしまえば また 後悔だけが 僕を待ってる 下り坂

心の叫びなど 誰にも聴こえない
だから笑うんだよ 涙が出るんだよ だから輝くんだよ
自分らしさを探して 誰かの真似もしてみた
何かが違うんだよ 誰にも訊けないんだよ それでも探していたいんだ

今よりずっと蒼く 優しく見えた空
何を忘れたんだろう? 何を覚えたんだろう? 何を見つけたんだろう?
あの日よりずっと蒼く 強く信じた空
踏み出せなかった あの道は 今どこに・・

あの日の僕が ずっと待ってた 心の行き止まりで
少しだけ話を きいてくれるかい?
少しだけ 休んでも良いかい?






 パンサー向井の「ムカイズム!」
「風見鶏」

風見鶏

作詞:小渕健太郎 作曲:小渕健太郎

何気なく交わした約束が 心の道を照らすよ
あの日始まった物語の鍵となり どんな扉も開けてくれた

てっぺんが見えないほど高い フェンスの向こう側へと
夢だけ先に放り投げてよじ登り 祈りの陽を見つめてた

いつの日も 向かい風を探す 風見鶏のように
真っすぐ時代と立ち向かい 生きてゆきたい
逃げ出さないように 流されないように
心に 深く深く 突き立てた 風見鶏

泣きながら君がくれた手紙 財布の隅においてある
懐かしい声をなぞるような丸文字に 何度力を借りただろう

譲れない想いを滲ませた 涙 乾かぬ道に
刻む足跡もやがて消えゆく そこに咲かせてゆこう 微笑みの花

いつの日か 朝焼けに飛び立つ 渡り鳥のように
幾重の願いが 空の果てに弧を描くよ
佇む風の跡 たどればどこかで
きっと きっと待ってる 君想う・・ 'cause I believe my dream

優しさ見失ってまで強くなって 何を守れるのだろう
一番そばにあった笑顔が 咲く場所 探しているのに

いつの日か いつの日か もう一度あの街へ 君の待つ場所まで
真っすぐ自分と立ち向かい 生きてゆきたい
弱い自分に勝てるなら 誰に負けたって良いさ
唇 噛みしめれば 聴こえるよ 君の声
いつの日も 風見鶏


Page Top