• 1/7(月)~1/10(木)のできごと

    力のもじもん「どみねすとろんぐ」の強大なパワーにより、玉のもじもん「たまみ」の号泣が止まらなくなってしまう。ようやく帰ってきた立花団長の父・勇や、てれび戦士たちも号泣!しかし、肉のもじもん「にくそん」の協力もあり、「たまみ」を救ったてれび戦士たちだったが、今度は「にくそん」がペラペラにされてしまった!助けるため守守団はモジゲン空間へ突入。茶の間戦士と協力し、みごと「にくそん」を元の姿に戻すことに成功した。

  • 1/14(月)~1/17(木)のできごと

    「力」のもじもん・どみねすとろんぐを封じるには、伝説のもじもんたちが持つ三本の筆を集め、「力封じの筆」を生み出す必要があるらしい。てれび戦士はまず「勇気の筆」を手に入れるため、勇のもじもん・いさましうすから与えられた試練に挑む。てれび戦士たちは勇気をふりしぼって、天空のアスレチックと、恐怖の屋敷でのミッションをクリア!モジゲン空間では、茶の間戦士たちも勇敢に戦い、見事、勇気の筆をゲットした。

  • 1/28(月)~1/31(木)のできごと

    「三ゆう士の筆」を探す守守団の前に、それをもつ「遊」のもじもん・あそびっくりんが現れた。あっさり2本目の筆をゲット!?と思いきや、守守団を悲劇が襲う。遊蔵と小島主任が「どみねすとろんぐ」に魅力を奪われ、別人のようになってしまったのだ!さらに、もらった筆がニセモノ!てれび戦士が奮闘し、魅力を取り戻すことに成功。さらにモジゲン空間で、「あそびっくりん」に遊び心を認められ、本物の筆を手に入れることができた。

  • 2/4(月)~2/7(木)のできごと

    「どみねすとろんぐ」を倒すには、友のもじもん「とぅーもん」が持つ「友情の筆」が必要だ。そこで「とぅーもん」と出合ったてれび戦士。なぜか謎の少年「まさお」をてれび戦士にしてほしいと頼まれる・・・。守守団をほんろうする「まさお」だったが、その正体は「とぅーもん」!実は守守団の友情を試していたのだ。しかし、モジゲン空間で「とぅーもん」を仲間にできず、友情の筆はもらえなかった。これでは「どみねすとろんぐ」のもじ魔獣に対抗できない!

  • 2/18(月)~2/21(木)のできごと

    もじ魔獣となった「力」のもじもん「どみねすとろんぐ」。対抗するため守守団は「魔」のもじもん「までぃえす」を仲間にしようと試みる。「までぃえす」から、条件として特殊な魔法陣作りを頼まれたてれび戦士は、スノーアートで雪原に巨大な魔法陣を描いた。パワーアップした「までぃえす」は、その力を「どみねすとろんぐ」への攻撃に利用。しかし返り討ちにあう。てれび戦士は、傷ついた「までぃえす」をモジゲン空間で救うことに成功した。

  • 2/25(月)~2/28(木)のできごと

    「どみねすとろんぐ」のもじ魔獣が完全体となるのを目前にして、立花団長の父・勇は命をかけて「封印の儀」を行うことを決意。団長は危険な作戦に反対し、別の方法を探るため、立花家38代目が残した石板の暗号を解く。すると、かつて38代目は「どみねすとろんぐ」と友だちだったことが判明。しかし、友のために「力になる」という約束を守ることができず、後悔していた…。決戦の日、団長は「どみねすとろんぐ」に謝罪。思いは伝わり、「どみねすとろんぐ」は元の姿にもどったのだった。