「天才てれびくん」新シリーズ
4月6日(月)午後6時20分スタート!

知らない何かに あしたもハロー!

舞台はちょっと先の未来。子どもたちだけが入れる仮想空間“電空”が壊れ、ログインできなくなってしまった・・・“電空”を取り戻すため秘密基地に集められた12人の“てれび戦士”たちが“エンジ”(エンジニア)のみやぞんと、さまざまな経験を積みながら奮闘する物語です。
番組では、データ放送をフル活用。全国の子どもたちがテレビのリモコンを使って、月曜日~水曜日はミニゲーム、木曜日は生放送に参加します。また、生放送では全国各地の特設会場と中継で結び、スタジオのてれび戦士とともにゲームに挑戦!4月からの「天才てれびくん」にどうぞご注目ください。

<番組MC・みやぞんさんのメッセージ>

「天才てれびくん」は、物心ついた時から見ていて、てれび戦士にあこがれていました。今回新たにMCになるにあたり、子どもたちに合わせるというより、僕自身が楽しむことで番組を盛り上げていきたいです。先が見えず迷っていたり、落ち込んでいたりする子どもたちが、見終わった後、勇気がわき、「明日やるぞ!」と思えるようなステキな番組を目指します。

ED曲をヨルシカのn-bunaが担当、 振付はしっときんぐす!
メンバーのNOPPOはドラマパートにも出演!

<n-buna(ヨルシカ)さんのメッセージ>

子どもの頃、友達と集まって、山の中に手作りの隠れ家を作ったことを覚えています。
番組のコンセプトを見せてもらった時に浮かんだのは、電子空間という現代的な形の秘密基地で遊んでいる子どもたちの姿でした。僕たちが子どもの頃と比べると遊ぶ場所は変わりましたが、本質的なことは何も変わらないように思います。いつの時代も子ども達が楽しければそれが一番ですね。
レコーディング当日は子ども達の元気さに勝手に癒されました。とても良い子たちでした。
彼らの冒険に寄り添えるような曲を書けていることを願っています。

<しっときんぐすさんのメッセージ>

自分が観ていた番組のエンディングダンスを振付する日が来るなんて!
子供の頃に戻ったようにワクワクしながら作りました。
家で一人で踊っても、家族の誰かと踊っても、友達100人と踊っても楽しいようなダンスを目指して作りましたが、正解など気にせず思いっきり楽しんで踊ってくれたら嬉しいです!

<NOPPO(from しっときんぐす)さんのメッセージ>

今回「天才てれびくんhello,」に出演させていただくことになり、とても光栄です!!
自分が演じるキャラクターは「怪しい」存在ですが、もちまえの動きや格好で見てくれた方が、つい楽しくなりカラダが動いて真似したくなっちゃうような「怪しい楽しい」存在になれるように頑張ります!!

「天才てれびくん」は、1993年から放送しているEテレの教育バラエティー番組です。
今回始まる「天才てれびくんhello,」のテーマは、ズバリ“未知との遭遇”。“電空”を取り戻すために必要な経験値を集めるため、てれび戦士たちがさまざまな挑戦をします。テレビの前の子どもたちも一緒に番組に参加し、てれび戦士の挑戦を追体験することで、学校や家とは違う世界を知って欲しいと考えています。タイトルの“hello”には、未知の出来事に出会った時、子どもたちがしなやかに“hello”と受け入れる姿勢を培ってほしいという願いを込めています。