2022年06月13日 (月)オータマのもっかい会いたいin関宿

5月に訪れたのは亀山市の関宿。

江戸時代から続く町並みが今も残っています。

sekijyukumachi05.png

 

まず約10年ぶりに会いにいったのは

創業約380年の老舗和菓子屋14代目、

服部亜樹さん。

IMG_3607.jpg

 

そして妻の理佳さん。

IMG_3637.jpg

 

この10年の間に、なんと亜樹さんが忍者の末えいであることがわかる

古文書が発見されました!

歴史学者の方によると、服部家は多くの先祖が

忍びの経歴を持っていたことがうかがえるそうです。

komonjyoakisan.png

忍者は保存食の技術にたけていたので、

この伝統の和菓子も忍法で作られたお菓子かも。

sekinoto05.png

 

さらに亜樹さんは去年カフェをオープンしました。

そこは洋菓子とコーヒーが楽しめるカフェ!!

pudding05.png

 

しかも中庭にはPOPアートが描かれています。異空間!

IMG_3598.jpg

亜樹さんは「カフェで異空間を感じてもらうと

また関宿が違う目で見られる。

100年後に、より価値のある関宿になっていてほしい」と

話してくれました。

 

続いて会いに行ったのはアメリカ出身のブライアン・マホニーさん。

briansan05.png

関宿祇園夏まつりの祭ばやしに参加しています。

関宿の美しさに魅了され、関宿に住んで20年。

現在は三重大学の講師などを務め家族と暮らしています。

「まつりと町並みのマッチングが最高!」とのこと。

IMG_3630.jpg

 

今回お世話になった関の山車会館の西川さん(左)と川上さん。

IMG_3635.jpg

 

関宿は忍者の末えいも海外の人も魅了するまちでした!

関宿の皆さん、お世話になりました。 

投稿者:太田磨理 | 投稿時間:20:12


ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS