井波別院瑞泉寺

-井波別院瑞泉寺-
2017年1月11日放送

今回は南砺市井波の「井波別院瑞泉寺」です。建物内は美しい彫刻で飾られ、国の「伝統的工芸品」に指定されている「井波彫刻」の「産みの親」とも言われています。その魅力をお伝えします。

京都の本願寺から来た綽如上人

井波別院瑞泉寺。寺を開いたのは、京都の本願寺から来た綽如上人(しゃくにょしょうにん)です。

1390年に瑞泉寺を建立

北陸の地に教えを広めようと人々から浄財を集め、1390年に瑞泉寺を建立しました。

南砺市井波は「彫刻の町」

彫刻の町

寺のある南砺市井波は「彫刻の町」として知られています。およそ200年前火災で焼失した寺の建物を再建するため、京都から招かれた彫刻師の技を地元の人々が受け継いだのが始まりです。

井波彫刻による看板

井波彫刻によるオブジェ

いまでは200人以上の彫刻師が仏像や欄間、さらに現代的な作品の制作に励んでいます。

寺は匠の技の「よりどころ」となってきました。井波彫刻を代表する名工の1人野村清宝さんです。「瑞泉寺」の彫刻は、野村さんにとってお手本です。

野村清宝さん

野村清宝さん
「我々、この道に入って、彫刻の参考は瑞泉寺行けば井波彫刻を見て勉強すれば何でも出来るよというのが基礎やったね。一番の井波の宝物ですわね。」

瑞泉寺入り口の山門

井波彫刻の原点

入り口の山門です。現在残っている中で最も古く、多くの装飾が施されています。そのなかに井波彫刻の原点ともいうべき彫刻があります。

井波彫刻の原点 雲水一疋龍

そのなかに井波彫刻の原点ともいうべき彫刻があります。山門をくぐる時、頭上には龍の姿が。邪悪なものを退けるような気品のある表情です。

たびたび火災に見舞われた瑞泉寺。山門には明治12年の大火の際の傷跡が残っています。

明治12年の大火の傷跡

この龍が水を吹きかけ、山門の火を消し止めたと言い伝えられています。

天女の天井絵

天女の天井絵

2階にあがると仏堂です。3体の仏像の上には色鮮やかな天女の天井画が描かれています。生き生きとして迫力ある姿からは、当時の人々の極楽浄土への強い思いが伝わってきます。

天女の天井絵
井波別院瑞泉寺 太子堂
聖徳太子の像が安置されている太子堂

太子堂

聖徳太子の像が安置されている太子堂。技術の高さをうかがわせる貴重な彫刻を見ることが出来ます。

手挟み彫刻

柱の上には、『手挟み彫刻』があります。一本の木から中をくりぬいて作られています。立体的に表現するために手間をかけて内側からも彫り出しました。

手挟み彫刻

野村清宝さん
「所々に透かしがある。真下から見るとよく分かる。」

この道60年あまりの野村さん。手がけた職人の大変な労力に思いをはせます。

野村清宝さん
「昔とは時代が違う。今は半分電動使える。今ならチェンソーで中ある程度切れる。それを思い出しながら、今きょうやっております。」

井波別院瑞泉寺 本堂
井波別院瑞泉寺 本堂

本堂

本堂です。格別の存在感を示しています。86本の柱に支えられた本堂は広さ594坪、木造の寺社建築の中では、国内で5番目の大きさです。本堂を飾る彫刻には白木の上から豪華な金箔が施されています。

井波別院瑞泉寺 迦陵頻伽

上半身が人間、下半身が鳥で極楽浄土に住むとされる想像上の生き物、「迦陵頻伽」です。

井波別院瑞泉寺 迦陵頻伽

座った位置からの見え方を考慮した工夫がされています。訪れた人が見上げると「迦陵頻伽」がまるで迫ってくるように見えるのです。

井波別院瑞泉寺 常本哲生 総務部長

井波別院瑞泉寺 常本哲生 総務部長
「彫刻の心意気、思いが日本にあって北陸の井波彫刻として味わいがあったことを認識してもらうことを大事に、仏教と彫刻師の思いを合算しながら外に向けていけたらなと思っています。」

井波別院瑞泉寺

井波彫刻を産み育てた井波別院瑞泉寺。富山の宝です。

~取材後記~

実際に行ってみると、建物ひとつひとつ、彫刻の1点、1点にそれぞれ迫力があって圧巻でした。中でも、驚いたのは、建物や彫刻は多くがとても古いものなのですが、比較的新しいものもあり、長い歴史の中で、それぞれの時代の名工たちが作った彫刻が飾られていたことでした。最近のもので言えば、リポートでご紹介した名工・野村清宝さんが作った彫刻もあります。

井波別院瑞泉寺 野村清宝 獅子と牡丹

野村さんが29歳の時、昭和38年にほかの4人の彫刻家とともに寺からの依頼で作ったものだそうです。本堂の屋根の部分に取り付けられていて、獅子と牡丹が表現されています。

そして、瑞泉寺は5年後、平成34年にひとつの節目を迎えます。この年、聖徳太子の没後1400年を迎えます。これに向けて、寺では、太子堂の改修などを進めていきたいと話していて、それぞれの時代で少しずつ手を加えながら、寺が大切に守られてきたのだと思いました。

-リポート NHK富山 白水 公規-

インフォメーション

井波別院瑞泉寺

所在地 |富山県南砺市百町453

※NHKサイトを離れます

その他のリポート

杉沢の沢スギ
2017年5月10日放送

入善町にある「杉沢の沢スギ」です。豊かな湧き水が流れる中で育つスギや、多種多様な植物が織りなす独特の景観は全国的にも…
▼リポートを読む

過去のリポートはこちらから

このページのトップへ戻る