ページの本文へ

よむ富山人

  1. NHK富山
  2. よむ富山人
  3. 11月の九州場所 富山市出身の朝之山の番付は?

11月の九州場所 富山市出身の朝之山の番付は?

  • 2023年10月30日

 

大相撲九州場所が11月12日から始まります。

番付が発表され、富山市出身で大関経験のある朝乃山は西の前頭2枚目から東の前頭筆頭に。

先場所から番付をあげ、三役への復帰を目指します。

番付は前頭筆頭に

 

秋場所の朝之山

朝乃山は9月の秋場所の前半で大関相手に3連敗、その後の取組で巻き返し9勝6敗で勝ち越しました。

この結果、次の九州場所の番付は西の前頭2枚目からひとつ上がり東の前頭筆頭となります。

目標としていた三役への復帰とはなりませんでしたが、着実に番付を上げています。


富山県出身力士の番付は?

 

富山市出身の千代獅子が東の14枚目、南礪市出身の千代烈士は東の18枚目番付を上げました。
高岡市出身の富豊は西の33枚目に番付を下げました。

南礪市出身の常川は東の55枚目、朝日町出身の旭水野は西の73枚目にそれぞれ下がりました。
高岡市出身の坂林は序二段から三段目に上がり西の76枚目となります。
 

富山市出身の飛騨野が西の54枚目、高岡市出身の霧乃華は西の83枚目に番付を下げています。

大相撲九州場所は、福岡国際センターで11月12日に初日を迎えます。

ページトップに戻る