ページの本文へ

よむ富山人

  1. NHK富山
  2. よむ富山人
  3. 大相撲秋場所 富山市出身の元大関、朝乃山の番付は?

大相撲秋場所 富山市出身の元大関、朝乃山の番付は?

  • 2023年09月04日

9月10日に東京・両国の国技館で初日を迎える秋場所。

8月28日、番付が発表されました。 注目の富山市出身の元大関、朝乃山の番付は?

朝乃山の番付は…

朝乃山 巡業時

朝乃山は8月の名古屋場所の途中にけがで一時休場しましたが、休場明けから4連勝などで8勝4敗。 

3日の休みがありましたが勝ち越し、先場所から番付を2枚上げて西の前頭2枚目となりました。 

夏巡業、ファンからは期待の声

8月25日に4年ぶりに県内で開かれた夏巡業。黒部場所にはおよそ5000人が駆けつけました。 

来場した大相撲ファンに朝乃山の秋場所への期待を聞くと…。

「横綱・照ノ富士と大関の霧島に勝ってくれたらうれしい。14勝。優勝してほしい」

「最低でも元の位置。横綱までいってほしい」。

「15戦全勝をまず目指してふた桁を確実にして三役に返り咲く」

朝乃山「10勝以上を目指したい」

地元の期待に朝乃山は、抱負を次のように話しました。 

「巡業に帰ってきて改めて応援されているんだなと気づきました。2年前に不祥事を起こして応援されないのかなという自分もいましたし、こうやって帰ってきたら歓声をいただきましたのでそれを力に変えて三役。もといた番付(大関)を目指してやっていくのが恩返しかなと思います。10勝以上を目指してやっていきたい」

巡業では朝乃山が登場するたびに大歓声が上がり、人気の高さがうかがえました。 

地元で来場所に期待することはやはり「優勝」。 

富山の応援を力にしてどこまで勝ち星をあげられるか、期待されます。 

富山県出身力士の来場所は?

そのほかの県出身力士の番付です。 

・高岡市出身の富豊が、西の三段目19枚目。 
・南礪市出身の常川は、東の三段目33枚目。 
・南礪市出身の千代烈士は、東の三段目45枚目。

 それぞれ番付を上げています。 

・朝日町出身の旭水野は、西の三段目54枚目に番付を上げました。 
・富山市出身の千代獅子は、東の三段目68枚目に番付を下げました。 

・高岡市出身の坂林と富山市出身の飛騨野は、西の序二段に番付を下げました。 
・高岡市出身の霧乃華は番付を上げています。

ページトップに戻る